寝ても覚めても夢の中 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

寝ても覚めても夢の中5

2012年12月28日
アヘ顔なサル

寝ている間、夢の中で夢と気付くことは滅多にないと思います。

気付くのが普通という人も中にはいると思いますが、極めて少数派なのではないかと思います。

では、起きている時、現実にある真実を本当に見抜いている人はどれだけいるのか。

自分が今、どのような中に存在し、何を見つめ、何を感じ、どう理解し、どう判断し、何を選択しているのか。

本当に確かめたわけでもないことを漠然と信じて生きることで自分自身を保っているだけではないのか。

信じてきたことを本当に確かめた時、果たして信じたとおりの真実が存在しているだろうか。


夢の中で夢と気付けないのと、現実の中で真実と違う信念を妄想だと気付けないのと、一体何が違うというのだろう?


何も変わらない。
 


睡眠時、夢を夢と気付くことが簡単ではないというのは、起きている時の生き様と何も変わらないように思います。

人は真実から目を背け、妄想を信じていたい生き物なのかもしれません。

真実を確かめない妄想は個人や社会が存在し続けるバランスを良くも悪くも保っている事実もあります。

そして、人は変化を恐れ、今の状態がずっと続くことを願います...あたかも、パンドラの箱に見過ごしてはいけないものを詰め込み続けながら、恋人たちが永遠に愛し合うことを夢見るように。

妄想はいつかは崩壊します...実体が存在してませんから。

人間はそういうことを繰り返してきたのだと思います。

どんだけ信じるのが好きなんだ...

知ったほうが捗るに決まってるだろ。っと。

最近はそれなりに上向きになることを望むという意味では変化を求める人も凄く多いですが、

「え?...それ、妄想だから」

「変化じゃなくてぬるま湯の蛙だから」

違うから。
「ぜんぜん違うから」

「まだ信じたいかなぁ...」

「知ることことにこそ勝機あり」なんだって。


ということで、

妄想から覚める時、寝ても覚めても目覚めた状態になるように思います。

不眠症という意味じゃないですよ。w

起きている時はもちろん、睡眠中の夢の中でさえも迷うことが無くなると言うことですから。

そこに未来を切り開く鍵がある。



関連:

呪縛の夢
信念てなに?
地獄の釜の中
HACKING GAME (3)
BEFORE GAME
 


 カテゴリー : 潜在意識既成概念
nirvanawave at 20:53 Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

寝ても覚めても夢の中 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運