ヒエラルキー : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

ヒエラルキー

2014年08月20日
胸糞

昨日吸血スピリチュアルセミナー系記事を書いたところでふと思い出したことを。

エナジーバンパイアであるとかサイコパスなんていうのはその存在がまやかしです。

その本質を露出することは社会的に不利なのは当然ですが、それなりに誤魔化す術を本能的に知っているようです。

その真骨頂というのがヒエラルキーを根拠なく仕立て上げてその上層に位置することを根拠なく既成事実化する手法といいますか。

やたらとそういった位置的なものに執着する度合いが物凄くねっとりと粘着している感じです。

彼らから位置とかを取り上げたらかなりアレげな正体しか残らない訳で、彼らにとっての生存本能なのでしょう。

まぁ、なんといいますか、スピリチュアル系にはそういったものがよく見られますね。
 
 


やたらと形式を階層構造にして高レベルが偉いみたいな雰囲気がぷんぷんで、且つそのしがらみを利用してえげつない集金マシーンと化しているスピリチュアルセミナー団体なんて見ると獣の臭いを感じます。大体そういうのは内容も獣臭いです。


私は先生という呼称が好きではありません。

便宜上そういった位置関係を設定する必要のある社会もあると思いますが、基本的にヒエラルキーそのものに重きが置かれ実質的内容が伴わないものが多いわけです。

それらは基本的にエナジーバンパイア・サイコパス・無魂人特有の生態に合わせて作られた仕組みであるということを深く理解していると、先生(エラソウナセンセイ)という呼称に獣臭を感じます。

また、表面上弱者としてそういった立場を利用して人間の同情や良心を大いに刺激しながら支配力を獲得するバンパイアもいます。表面上は底辺の弱者という名目ですが、実際は周囲を支配しているパターン。相反するヒエラルキーが同時に存在するケースですね。

これらは単純にハッタリで人をひれ伏させることで吸いやすい環境を醸成するということなんですがね。

ネット文化に見られる「その時々で一番使える人が一時リーダー」という方式が多分人間(有魂人)に合ってるみたいです。

固定ヒエラルキーとか固定リーダーが存在しない方式ですね。

現実では社会がそれを採用する段階には遠いですが、しっかりとした人間が増えることが前提になった話であるわけです。

サイコリーダーとかが力を持って社会を退廃させ放題という問題などは各個人がしっかりしないと基本的に収拾つきません。

根拠のないヒエラルキーに騙されるのは全く無駄です。



関連:

バンパイアはバンパイア

無魂人の価値観

エナジーバンパイア対処法

自ら既成概念を破壊してみる。
 
 


 カテゴリー : 既成概念エナジーバンパイア
nirvanawave at 15:40 Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

ヒエラルキー : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運