多元ホログラム : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

多元ホログラム

2016年06月29日
勘違い


自分が自覚している自分と他人が見ている自分は違う。

自分が見ている他人と他人が自覚している他人も違う。

物事の認識は人の数だけあります。

それらの認識は各々の信じたいものとなるわけです。

一時的には事実とは違う錯覚めいた現実が現れたりしますからトリッキーな仕組みがあるんだと思います。

明々後日な方向の妄想に他人が事実とは違った仮の反応を示したりしますからね。

この世は幻なんていいますが、それは正しいです。

むしろ幻で均衡を保っているわけですからこの世は奇跡のワンダーランド。
 


むしろこれを逆手に取れ!ww

どうやって?

今考え中w (ゲス顔w)

マクロ的にフォーカスすると、各々が自分の信じたい何かを誰かに投影することで自分の精神を保っているとも言えます。

若いやつが「うぜぇ!」「きもっ!」とかいう貧相なボキャブラリー(あるいは金属バット)で表現することの多くは事実と認識のギャップに由来することなんではないかと思います。

個人差はありますが、感性の鋭い人なんかはこのギャップでキレたりします。

UUUUUUUUUUUUUUUUUZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

という具合にw

訳: 「勝手に俺を定義するんじゃねぇよ!」

と言ったところでしょうか。

馬鹿親による狂育もとい、教育はこれが顕著です。

生来の特性を全否定してキャラを強制上書きするキチガイじみた狂育を受ける子供とかはたまったもんじゃないです。(ニート増加の最たる元凶)

「あなたのためをおもって」 は絶対に信じてはいけないw

愛玩動物なんていうのはその状況を如実に表しておりまして、人間が認識しているキャラと実際は違っているというか、上書きされたものです。
キャラの上書きを一時無効化することも可能(当社秘w)なんですが、あっけなくスイッチが切り替わり本能を表現するようになったりします。

猫辺りは人間との関係がそれなりに長いものの、まだ人間に染まりきっていない野生の魅力を秘めています。むしろ猫が人間に染まりきったらその魅力は半減するとも言えます。


この世界ははなからそれぞれ違った腹の内を隠しながら成り立っていると言えます。

それぞれの真の思惑が部分的に一致することで喜んでみたり、一致しないことで絶望してみたりと言ったところでしょう。

自分の深い部分にある深層の欲求を誰かと共有して共に喜べる機会はある意味貴重な体験として滅多に得られないからこそ得られた時の喜びが大きいとも言えます。

それぞれが盲目に事実を見ないまま勝手に信じたいように信じて何かにそれを投影しているわけですから、ギャンブルとして人生を謳歌するところがこの世とも言えます。

信じていないと心が保てないというのは人間の弱点であることは否定できないです。

信じた結果、信じた通りになることの喜びが非常に大きいこともまた事実です。

そもそも...と、それぞれが勝手に信じている世界がこの世なんだと割り切ればいいですが、信じた通りにならなくて絶望する人が後を絶ちません。

特殊な脳味噌を持っているサイコパスあたりは思い通りにするために精神と頭の弱い人を洗脳して他人をカスタマイズして楽しんでいるようです。

人間はコスプレプレイのような戯れでは根本的に満足できないので信じる必要のない「事実の合致」を得るまで満たされることはないでしょう。

「虚構など豚にでも食わせろ!ww」ってなもんです。

事実が見えなくても信じるものを投影し続けることはある意味必要です。

「人間にはたとえ得られないと分かっていても求め続けなければならない時がある」

事実が見えるというのもまた重要ですが、これは少し上級者。何が上級者かというと、贋物にすぐ気付くので贋物だらけで気が滅入るというところですかね。本物を探し当てるまでひたすら選別作業を続けるメンタルが必要かもしれません。

事実を見ないなら見ないで探すのは運任せのギャンブルですからこれも違う意味で上級なメンタルがないと当たりまでメンタルが持ちません。当たった場合は射幸心上がりまくりで大興奮です。これをやり遂げる人間は真のギャンブラーと言えるでしょう。

いづれを選ぶかは各自の趣味の問題です。

というか、選ばないという選択もあるみたいですけど、それは魂死んだ系?

絶望の苦しみを味わいたくないというのは分かるんですけどね、そもそもそれぞれが勝手に信じている世界だということをよーく分かって行動すればそれほど絶望しないんではないの?


もう少しなんだ。

この状況をどう楽しむかを掴むのはw



関連:

もう少しなんだ。w

確証バイアス

いわしの頭

分かってくれない?

 


 カテゴリー : 既成概念
nirvanawave at 23:59 Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ST    2016年06月30日 10:38
前回と併せて、なんでここに生まれてきたの?っという考察の種になりそうです。
2. Posted by Nirvanawave    2016年06月30日 10:43
もう少しなんです! (笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

多元ホログラム : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運