宇宙人の魂 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

宇宙人の魂

2016年11月19日
nebula


有魂人とか無魂人とか沢山書いているというのにこの件書くのをすっかり忘れてたw

中身が外国人・・・地球外人の件。

地球外(太陽系外)のどっかの星とか更には次元の違う領域から地球人の肉体に転生してきたというワンダラーとかスターチャイルドとか言われる人間たち。

他にも呼称はあるようですけど、とりあえず地球外魂人ということにしておきましようか。

どっかの高圧的な特権階級とか凄まじい力を持った選ばれし...とかはないと思います。

むしろ、洒落にならないハンデを抱えていることのほうが多いと思います。

普通に風土の違う土地で苦労する外国人状態です。

CMのジョーンズのように化け物のような能力があって無双するようなタイプは稀にいるかもしれませんが見たことはありません。

地球ネイティブ有魂人とか無魂人には「あんただれ?」みたいな態度を取られがちで生来孤独とか疎外感を感じることが多く、生きること自体が大変です。

地球では波長的に異質な面があるのでしょう。地球ネイティブから理由もなく避けられたり攻撃されるケースも少なくないと思います。
 


潜在能力的な意味で天下の宝刀を使える地球外魂人はいないこともないですがかなり少ないです。

多くは "ただの社会に適合しきれない人状態" でこの世界で生きることそのものが非常に苦痛になっているようです。

それぞれどこから来たのかはいろいろあるかと思いますが、少なくとも「地球動物園」よりも優しい星(または次元)に由来している魂が多いと思います。

大半が "無防備でアマゾンの密林に放り込まれた文明人状態" と言ったところでしょうか。

それはある意味お約束なんですが、その魂が力を発揮するまではいろいろとあるようです。

あまりにも感性が鋭すぎて途中で潰れる地球外魂人もいたりします。

難関を避けては通れない宿命というべきか。

宇宙の魂が本起動するパターンはいろいろあるかと思います。

ある年齢で魂が本起動するタイプもいれば、多くの苦労を経て目覚めるタイプもいれば、地獄のような修羅場を越えてオーラを爆発させるケンシロウのようなタイプもいたり。(笑)

基本的に「現地」で訓練と本起動がセットです。(その先は別の記事で書きます)

魂の本起動とは魂の欲するままに生きるということです。

魂が本起動したからといって地球外にいた頃をはっきり思い出すのかといえばそれはまずないです。地球製肉体(DNA)の限界があります。なんとなく概念的なものを思い出すとかはあるようです。


たまには大物もいるみたいです。

歴史的な近代の有名人にもいたかもしれません。

基本的に目立たない一般人です。


これは一体なんなんだと思うんですけど、いわゆる「外注」だと思います。

狭い島で血が濃くなり過ぎると民族そのもののDNAが腐って滅びるのを防ぐために違う血を入れるのに近いかと思います。

自社だけでは解決できなくて他者の業者を呼ぶのにも近いですね。

普通に考えて地球おかしいですし。

電気もまともに作れないw

彼らが何でも解決出来るとかはないですけど、ネイティブよりも地球を思い憂いでいるというのはどういうことか?

環境破壊にキレた地球が「発注者」なのかは知りませんけど。
 


 カテゴリー : 実戦・解析
nirvanawave at 03:37 Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

宇宙人の魂 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運