宇宙人の魂(子供) : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

宇宙人の魂(子供)

2016年12月12日
Andromeda


かなり地球感覚の親から異次元感覚の子供が生まれた場合とてもややこしいです。

親が無駄に不安になって結果的にどうでもいい病名のレッテルが貼られることすらあります。

本当は基本的な世話だけすれば親よりも優秀に育つ力を備えているにもかかわらず成長を妨害する親が後を絶たないのが実情です。

例えそれが宇宙人の魂に肯定的な親であったとしても。


あれ?
 


もちろんこの世にはルールがありますから躾が必要な場合はありますし、ある程度の教育が必要であることは当然です。

少なくとも、親の趣味で好き勝手に子供をペット化するのは論外と言えます。

【親が子供の精神をダメにする例】

・過度の心配(想念が邪魔)
・無知なレッテル貼り(呪い並みに迷惑)
・勝手に人生をデザインする・決め付け(魂を殺しにかかってる)
・明確な理由なく感情で意志を否定する(廃人とかニート製造機なんスカ?)
・親がバカ(自覚があるなら謙虚になれるかも?)
・猫かわいがり・溺愛(潜在レベルで嫌われるだけ)
・恩着せがましい(奴隷が欲しいの?)
・毒親(超論外)
など。

【子供の可能性を伸ばす例】

・良い成長を信じる(それ自体が好転確立を上げる)
・一人の人格として向き合う(自立に良い)
・可能な限り意志を肯定する(可能性の発現に良い)
・嘘をつかない(当然です)
・躾ける時は根拠のある説明を根気強くする(親が奴隷体質だと無理なので親も自分の人生とよく向き合おう)
・よく観る(本質を深く理解する)
・意志を応援する(必要かどうかはよく観てれば分かります)
・見返りなど期待しない(結果的にやってくる見返りは親自身の人格に比例します)
とか。


お分かりいただけただろうか?

子供がナントカの魂に関係なく良く考えれば分かる程度のことでした〜

うちのナントカちゃんはナントカチャイルドでぇ〜〜とか言って持ち上げているようでアクセサリー化しているのとかは呪いもいいところなので普通に考えて最善の向き合い方をしたほうが良いですね。

特殊な傾向の魂を持った自覚のある方が親で苦労するというのはよくあることです。

苦労しないことのほうが少ないですから、成長過程で染み付いたおかしな癖は自力で解除して魂の可能性を発現しましょう。

親を恨んだところで時間の無駄です。


関連:

宇宙人の魂(使命?)

宇宙人の魂(違和感)

宇宙人の魂
 


 カテゴリー : 実戦・解析
nirvanawave at 14:23 Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

宇宙人の魂(子供) : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運