量子情報=現実 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

量子情報=現実

2017年04月29日
洗浄


意識の構成要素(量子情報)が現実に展開している参考例
http://nihonjinnanmin.com/archives/70355333.html

現実を生み出しているのは意識の構成要素でしかなく、多くの現実は目に見える形に翻弄され意識が歪んだ結果であり、形でグルグルと悩むだけ無駄。

闇雲な肯定的刷り込みも意味を成さず、ただ存在が真っ直ぐであること。 己の道をただひたすらに。
 


人は外見ではなく内面とは言いますが、その通りにならないことのほうが多いのはなぜか?

この世は目に見える形に意識が翻弄される仕組みが強固であるからと言えます。

それゆえ、形ゆえに意識が歪むことを防ぐことが困難になっています。

ごく稀に、形を徹底的にスルーして意識を真っ直ぐに構成することに成功する例は確かにあります。

形=結果 という既成概念がこの世では極めて強固ですが、意識が真っ直ぐに構成された人はこの既成概念に影響されることの極めて少ない現実を生きます。

人間の意識は日々の積み重ねの中で構成される膨大な多重構造です。

その構成要素はそのまま現実の構成要素になります。

著しく歪んだ意識構成を意図して書換えることは実に可能です。

それは単なる暗示的刷り込みとは根底から違うものです。

自分の意識に上塗りすることを以って願望実現と称するものが巷には多いようですが、それは上塗りであって書き換えではありません。

自分の意識の構成要素を知る(己を知る)というのは深い自己への理解であり、深い理解というのは意識の再構成および書き換えを容易にするきっかけとなります。

スローガンを唱える上塗りで効果を上げたという例は極めて少ないです。(リアルの周囲で引き寄せ云々を成功させたという声を滅多に聞かないのはそういうことです)場合によっては地雷の上に土を盛るようなもので危うい臭いしかしない砂上の楼閣です。

己を知るというのはよく聞くフレーズではあるものの、極めて軽く見られている節があります。

実は非常に重要であり深い行為なのです。

誰かが吼える大そうな高説を信じる以前に、己を知るということが最も結果につながるという灯台下暗しでした。


関連:

波動は波ですから。

観る力(科学的根拠)

二重スリッドから分かる現実


 カテゴリー : 既成概念創造・願望実現
nirvanawave at 02:59 Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ST    2017年04月29日 08:19
知識とか経験を重ねると、ある日いきなり認識が変わって同じものが違うものに見えることがありますね(良い意味で)。
そういうものに通じるお話かもしれません。
つい先日、そういうことがあったので、そう思いました。
無理矢理思い込むのじゃなくて、そういうものだと分かるんです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

量子情報=現実 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運