いい人() : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

いい人()

2017年06月13日
私も全く同じ考え

いわゆる、

事なかれ主義ぃ〜〜〜wwwwwwww

リスクを恐れ過ぎた選択の果てに底なしにつまらなくなり、有り得ないほど存在が薄くなるというリスクを伴うw

結局リスクを避けることが出来てないw

本質が事なかれ主義なので恐れ避けているリスクそのものは長い目で見るとリスクしかない「いい人」もいます。

生涯を通じて平穏かどうかは個々の運次第。

というか、この国そのものが事なかれ主義の巣窟なので個人の運に関係なく巨大な膿がどうしようもないところまで来てるんですけど?
 


島国であるゆえ、国そのものが村社会的なフィールドに包まれているとも言えます。

今でこそネットの情報によって視界が広まったかのように錯覚されていますが、本質的にはあまり変わらないようです。

何を以って「いい人()」なのか非常に曖昧です。

極端に言うと、「意志のない人」がいい人と認識されている節があります。

どんなに腐乱しようとも、あくまで周囲に合わせる事にこだわり「和を以って貴しとなす」などと意味不明な供述をしている方々も沢山いるようです。

この意味不明さというのはどれぐらい曖昧かと言いますと、周囲の人間が当たり前のように野糞を始めたとすると、そう長くない時間の経過と共に「自分の認識がおかしいのかもしれない」などと簡単に認識があやふやとなり、平然と野糞を始めるぐらい曖昧と言えます。

そんなバカな!と思う方もいると思いますが、「自分だけはそんな馬鹿げたことには染まらない!」と自負するタイプの中にも相当な割合で状況に流され簡単に認識が崩壊する人たちがいると思われます。

実際、野糞よりもヤバイことを平然と許容する大量の有象無象をあげればキリがなく、検証する必要性もありません。

野糞が滑稽なのは子供でも容易に理解できますが、少し考えれば分かることを考えない大人が増えすぎたことによって集合意識の認識が極めて曖昧なものとなっていると考えられます。

「いい人」とは状況によってどうにでも転ぶ非常に危うい存在と成り得るわけです。

何かを達成したり筋を通したり、何かを切開くというのは全ての同意を得ようとする中では不可能な行為と言えます。そもそも全ての同意などと言うものは幻想であり、必ず相容れないものが出現するものです。

本質的にそれぞれの主張はいかなるものであってもそれぞれの我侭であって、結局何が一番強いかでしか結果が決まりません。

いい人()が是とする「誰からも嫌われなくない」というのは非常にずるい考えであり、最初から論理破綻した願望と言えます。

いい人()にはその壁を越えることは不可能であり、いい人()=何も達成できない人 であり、どうしても壁を越えなければならない厄介な局面では「いい人()」が致命的な障壁となります。

いい人()とは空気のような存在となるのが限界であり、厄介を増長する元凶になりうる「ナアナア共倒れリスク」の象徴とも言えます。

何かを切開くということは誰かの不利益を発生させることでもあり、いい人()はそれを徹底的に避けます。

今というこの現実は「どの人たちの思いが勝ったか?」の結果でしかありません。

結果的に「マシになったか」「悪化したか」であって、それ以上でも以下でもありません。

いい人()が人の心を動かせないのにも、いい人ではなく何かを成し遂げる人が人の心を動かせるのにも根拠があるんです。


関連:

これでいいんだ()

後天性ゾンビ症候群

決定トリガー
 


 カテゴリー : 既成概念
nirvanawave at 19:24 Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by 高幡    2017年07月05日 14:51
こんにちは。
ちょっと前は、よくわからなかったのに、最近なんとなく仰っていることがわかる気がしてきました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

いい人() : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運