意識浄化と物理浄化 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

意識浄化と物理浄化

2017年09月08日
驚きの漂白力


スピ系方面では「浄化」という用語が安易に使われてます。

意識は記憶を根こそぎ吹っ飛ばせば正真正銘の無垢になり、物質は強力な薬品やパルスレーザーで表面を削ぎ落とせば綺麗になります。

あれれ?w(意味が違うよ)

白痴とか物理破壊では解決にならないw

「浄化というのはどういう意味?」

と子供のように初っ端から疑問を持つ大人は少なそうです。
 


物の浄化

これは単純。

不都合な波動を削除して解決。
足りなければ別の波動を刻み込んで綺麗に波動を書換えてどうぞ。

これは十分可能であると結論付けています。(天然水晶ブッkろした?というケースがあったようななかったようなw)


意識の浄化

不都合な穢れを意識から取り除くには!

「不都合な記憶を削除!」

「いや、それねぇから」

人間として生きる以上記憶を削除したり書換えたりというのは支障があります。

「ではブンなgって!!」

「いやそれもねぇから!」

物とは違います。(当たり前です)


物と同じようなノリで「意識を浄化」とか言ってるのがスピ界隈だと普通にいます。(物といっしょにすな!)

ざっくり言うと「浄化されたつもりになる洗脳」を「浄化」と言ってるようです。(うっっわっ...)

それらは全く「浄化」されてませんし、何かのきっかけで簡単に再発します。(どこが浄化じゃ!)

洗脳によるパラノイアどころか(必要な)頭のネジを「わざと」ぶっ壊して知能低下した結果、「浄化されたつもりの人たち」がそっち方面に沢山発生いるようです。

スピ界隈ではこのような「エア浄化」がほとんどを占めてます。


意識の浄化は飽きることに似ている

瞑想で「意識が浄化された」という表現が用いられることがよくあります。まともな瞑想で記憶が無くなったり書き換えられたりということはないです。むしろ、はっきりと認識します。

それは、物事の本質が見えるようになり、それまで囚われてきたものに飽きてどうでもよくなった結果、不都合な記憶が削除されたが如く心が軽くなったと言えます。

では、やりたい放題やりつくして心の底から飽きたという人は穢れているのだろうか?それによって社会的な経歴が汚れるというのはあるにせよ、心の底から飽きたという点においては清らかに瞑想した結果の「飽きた」と全く同じと言えます。(後悔があるかという問題もありますが瞑想者にそれが無いということもないです)

やりたい放題やりたいことをやり尽くすというのは執着していたものの底が見え本質を知るに至る訳ですから同じなのは当たり前です。

「良い子にしていることに意味があるのか?wwwwwwww」 という突っ込みは話がそれるので置いときましょうw

凶悪な理不尽などが元凶となっているインナーチャイルドやトラウマなどはどうやって飽きるのか?というテーマもあります。

元凶を叩き潰して完勝することで飽きるというパターンもありますし、何かに成功して過去などどうでもよくなる「勝った今」を獲得するというパターンもあります。要するに、過去の自分を引きずる必要が消滅する何かを今の自分が得られれば良い訳です。(難易度高!?)

ヘタレチキンが肉体を鍛え心の弱さを克服するパターンではそれほど難易度も高くないです。鍛えるという行為を重ねていくことで「今の自分の意識」が強化・肥大化してトラウマなどの影響力が弱まります。この段階を超えると自信がついて現実でも必然的に「勝つ」ようになり不都合な意識は今の自分に統合されていきます。

「過去の自分が今の自分を作った...(トオイメ)」 という台詞を吐ける余裕というかw


関連:

過去にけりをつける

インナーチャイルド
 


 カテゴリー : 潜在意識既成概念
nirvanawave at 00:12 Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

意識浄化と物理浄化 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運