2012年05月 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

2012年05月

存在している実感

別ウインドウで開く
2012年05月24日
自分が存在していると実感する時はどんな時ですか?

人それぞれだと思いますが、

他人からその存在を認識され、意識され、必要とされて構ってもらうことがその基本にあると思います。

ペットだけいればいいという人もあろうかと思いますが、何かにその存在を必要とされたい欲求ということでは同じです。

必要とされる何かをもっていれば良いですが、もっていない場合、物凄く斜め上な存在アピールをするケースも結構あるようです。

とにかく注目されればいいという発想がその根底にあるのだとは思いますが、極めて自虐的であったりすることも珍しくありません。
見方を変えれば、存在している実感というのはそこまでしてでも欲しいと願うほどの人の本質的欲求なのだろうと思います。

だからこそ、何かしら社会が望むニーズに合致する何かを確立するために努力せざるを得ない状況が大部分なのでしょう。
必要とされることがその生活をつなぐ生命線と直結しているわけですから。

とにかく何が何でも存在を注目してもらいたいケースの中には私でも判断に時間がかかるものがあります。
たまに発生するそういったイベントによって私の知恵が少し増える結果となるわけですが。
 
≫≫続きを読む≫


 カテゴリー : パンドラの箱創造・願望実現
nirvanawave at 01:09 │Comments(0)TrackBack(0)

人生の目的など存在しない3

別ウインドウで開く
2012年05月17日
演劇をするには舞台が必要です。
いかに卓越した演技力がある役者であろうと、演技をする前提としての舞台を破壊するような役者に演技を語る資格はありません。

よく考えて見ましょう。

人生を一生懸命やっている結果、地球に対してろくなことをしていないのが人間です。
どんなに頑張っても地球をいたぶることに加担していない人間は、未開のジャングルで文明と接触したことのない極少数の部族くらいのものです。

いくら偉そうに人生を語っても地球の恩恵にあやかりながら人生を語る資格のある人間は皆無に等しいです。

これを書いている私も漏れなくそれに該当する一人です。

偉そうな人生の目的も偉そうじゃない人生の目的も、文明人として地球と言う舞台を使用している立場である以上、初めから無きに等しいのです。

時代と共に相対的に物事の価値が変化することはあれど、地球上で最も恥ずかしい人生を生きているのが人間だということは昔から全く変わりません。

様々な価値観の中で、様々な優劣について悩んでいること自体、初めから存在しないに等しい悩みです。
誇ることも劣等感を感じることも、そもそも地球のならず者である前提の価値観でしかないのですから。

だからこそ、常に変化する人間の相対的価値観や人生観の中で自分自身をマイナスに追いやる理由など全く存在しないとは考えられないだろうか?

その存在しない理由のために自分自身を痛めつけ、潜在意識を常に重く沈ませることほど馬鹿らしいことはないと思わないだろうか?
 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : 潜在意識創造・願望実現
nirvanawave at 20:58 │Comments(0)TrackBack(0)

過去・現在・未来5

別ウインドウで開く
2012年05月12日
過去、現在、未来

どの時間も完全につながっています。

分離することは絶対出来ません。

意識の世界では時間とは方便のようなものです。
意識の最深部に近い深いところでは時間は完全に一つの塊として認識されています。

現実を混乱なく生きるため、それらを分けて認識する必要があるからこそ、表層の意識では別のものとして扱われています。

完全に忘れたと思っている遠い過去があったとしても、それは忘れたのではなく忘れたと表層の意識で思い込んでいるだけに過ぎません。
過去の自分が今の自分を作り、そうして作られた今の自分が未来を作っているのです。

潜在意識の奥深くでは遠い過去を忘れるということは絶対にないのです。

そこでは時間と言う概念が存在しない以上、記憶に古いも新しいもないのです。
完全に一体の一つの塊です。

遠く古い記憶も新しい記憶も、都合の悪い記憶も都合のいい記憶も、なんの分け隔てなく全ての意識の時間に影響しあっているのです。
 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : 潜在意識創造・願望実現
nirvanawave at 01:18 │Comments(0)TrackBack(0)

より良い未来を創る。4

別ウインドウで開く
2012年05月06日
1年先を思う人は花を育て、

10年先を思う人は木を育て、

100年先を思う人は人を育てる。

ということわざがあります。

1年先に花を枯らせ、10年先に木を枯らせ、100年先に人を滅ぼすことを前提に育てる人はそれほどいないと思います。

前提にしていないだけで結果的に滅ぼすような 「育て方」 を 「自覚なく」 する人は沢山います。

今は何も問題なく、むしろ人から支持されているような人でも

1年後、10年後、100年後、更に先

人類史の汚点として未来永劫語り継がれるような人たちが沢山いると思います。

悪意を以って今何かを作り上げている人は当然のことながら、自覚なく悪意に賛同して未来を作っている人たちも人類史の汚点となる時代が来るでしょう。

先見の明の無さは人格に問題がある場合以外は無知に由来するところが大きいと思います。
 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : 潜在意識創造・願望実現
nirvanawave at 15:22 │Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運