2012年09月 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

2012年09月

光と闇を超えるもの4

別ウインドウで開く
2012年09月30日
当ブログは潜在意識探求を軸にしたテーマを書き続けています。

カテゴリーとしては精神世界になるのでしょうか。

一般的な既成概念として、そういった世界を扱う人はポジティブで清いことだけを扱い、ネガティブで汚れたことはスルーするということになっているようです。

当ブログではそういった既成概念を無視し、この世の地獄の底でも何でも躊躇なく解析したいと考えます。

なぜなら、いかに清くポジティブでも、汚れたネガティブに対する免疫がなければ脆弱極まりなく、現実では使い物にならないガラクタにしかならないと考えているからです。

お前は何を言っているんだ?
聖者(?)の妄言


”聖” を極めた過去の遺産がかえって世界の重荷になっているという大いなる矛盾がこの世界に暗い影を落としているのがこの現実です。

果たして、偉大な聖なる遺産がこの世界を調和に導いているのだろうか?

かつて、瞑想を一生懸命やっている人たちに会ったことがあります。

無菌室でしか生きられない重病人のごとく、ネガティブに免疫のない有様に絶句したものです。
とにかく、ネガティブを病的に恐れているんですよ。
それでいて、世界とか、平和とか、アセンションとか身の程を知らない訳の分らないことを言っているわけです。

極めて脆弱でこの世の地獄の直視しただけで精神が潰れるような人たちが何を言っているんだと正直思いました。
汚れたネガティブを陵駕できない身でありがなら、ネガティブを克服することについて語るそういった人たちに眉をひそめるばかりでした。

少なくとも釈尊の逸話では逃げずに悪魔に対峙して勝っていたはずですが。
 
≫≫続きを読む≫


 カテゴリー : 創造・願望実現既成概念
nirvanawave at 08:30 │Comments(0)TrackBack(0)

ネガティブ恐れるはポジティブにあらず5

別ウインドウで開く
2012年09月29日
わかったわかった


ネガティブから逃げるだけのポジティブには無理がある


この現実で生きていく中で、様々な気の滅入る現実は実に無数にあります。
どんなにそれを視界に入れないようにしながらポジティブを語っても、所詮はただの現実逃避に過ぎません。

全くを以って説得力がありません。

かつては世界のどこかで底なしに暗い現実があっても、関わることも影響を受けることもない遠い国のことであれば考えるだけ無意味でした。

その現実を知ることすら出来なかったことでしょう。

しかし、今や世界各国は網の目のように張り巡らされた無数のしがらみで縛られた依存関係にあります。
そのつながりの影響からどんなにに逃げても逃げ切れない現実がこの世界にひしめき合っています。

また、世界中に影響を及ぼすような巨大な脅威も無数にあります。
何かあれば、ポジティブだからといって無影響で済むような考えはもはや通用しません。

ネガティブを視界に入れないだけの現実逃避なポジティブはこの時代には無意味です。
 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : 潜在意識既成概念
nirvanawave at 08:30 │Comments(0)TrackBack(0)

創造と引寄せの違い(3)4

別ウインドウで開く
2012年09月28日
創造と引き寄せの違い(2)


前回までに創造と引寄せの違いとして、それぞれの本質について書きました。

恐らく読んだ方の中には、創造の力は崇高でありながら物質・精神の豊かさをも両立させるとしても、敷居の高さを感じたかもしれません。

また、引寄せがいかに魔道の手法であろうととも、安易な誘惑に後ろ髪引かれる思いを感じることもあるかもしれません。

創造は根源的な力です。

時代を越えて様々な地域の人たちが垣間見てきた永遠普遍性を持った領域の力です。

この現実の生で永遠を手にすることはないにせよ、確かに末永く信頼し続けることの出来る、真に喜びを感じられるものをこの現実に具現化することの出来る唯一の力です。

何を信じて生きていったらいいのか分からなくなるような昨今、創造を求める価値は大いにあります。
 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : 創造・願望実現潜在意識
nirvanawave at 09:30 │Comments(0)TrackBack(0)

創造と引寄せの違い(2)4

別ウインドウで開く
2012年09月26日
創造と引き寄せの違い(1)


根源的力〜創造

創造は自己存在そのものの発散です。

あらゆる囚われから解き放たれた表現を超えた表現です。

「表現したい」という意志すらあるのか分からない実態の掴めないものです。
なぜなら、「認められたい」という欲求すらもどうでもいい発散そのものだからです。

しかしそれは、強烈な輝きを伴った存在感を発散しています。

その存在感の源は何か?

それは「私」自身を存在させている意志そのものです。

自我が芽生える前の子供が表現するものが多くの大人の関心を惹きつけることがあります。
大人が何十年もかかって心の雑味を取り払った先にしか到達できないものを子供が表現しているからです。

一般目線では全く理解できないことも多くありますが、何が表現されているのかを理解できる大人からすればその輝きは驚愕に値するものなのだと思います。

いかに多くの人の関心が寄せられようとも、そういった幼い子供は自分がどのような立場にあるかについて全く関心がなく、「ただ表現」 しているだけです。
 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : 創造・願望実現潜在意識
nirvanawave at 00:50 │Comments(0)TrackBack(0)

創造と引寄せの違い(1)5

別ウインドウで開く
2012年09月25日
創造することと引寄せることは本質が違います。

創造とは、真っ白なキャンバスに無心で何かを描くようなものです。

引寄せとは、既に何かが無数に書かれているものをまとめて何度も読み返すようなものです。

しばしば、願望実現と呼ばれているものは後者を指していることがほとんどであるかと思います。


創造とは魂の本質的な欲求の発露です。

引寄せとは現実的欲望の増幅です。

前者は極限まで研ぎ澄まされた精神の先にある至福の輝き。

後者は幾重にもエゴを塗り固めた魔道の戯れ。


Nirvanawave が示している願望実現とは、紛れもなく創造です。

創造は無限の可能性を持った根源的力の発露。
純粋な自己存在そのものの発散です。

引寄せはエゴを極限まで増幅する欲望の叫び。
エゴにまとわりつく心の闇をも増幅し、自分を見失った得体の知れないものの暴走です。

創造の力はエゴの増幅では到底及ばない力強さと巨大さ、崇高さを秘めています。
 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : 創造・願望実現潜在意識
nirvanawave at 00:41 │Comments(0)TrackBack(0)

エナジーバンパイアは存在しない説を斬る

別ウインドウで開く
2012年09月23日
結論を言うと、形式的には確実に存在します。

エナジーバンパイアであろうとも、(結果的な現象面で)どんな相手からも例外なくエナジーを吸えるわけではないのがミソです。

いわゆるスピリチュアル的視点のエナジーバンパイアは心理的視点のサイコパスを初めとする各種人格障害と共通する面が多数見られます。

表面的な特徴には多様性があり正確に定義することが非常に困難です。

当ブログではエナジーバンパイア他、類似するものを独自の解析によって Hungry Zombie と定義しています。

いるのかいないのかはっきりしない掴み所のないところは確かにあります。

掴み所のない理由をざっと書き出してみると。
 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : エナジーバンパイアパンドラの箱
nirvanawave at 16:25 │Comments(0)TrackBack(0)

エナジーバンパイア対処法について

別ウインドウで開く
2012年09月23日
ドラキュラvs太陽灯

最近、安易なエナジーバンパイア対処法や撃退法がネットや本などで巷に出回っているようです。
バンパイアを撃退するとか、面白半分でこういったテーマを扱うのは大変危険です。

ムック本のような類に面白おかしく書いているようですが、本当に撃退する方法など書いておらず、間違った認識を助長しかえって危険になる無責任なものがあります。

悪質なバンパイアに関しては法律の力に依存しなくては撃退できない状況が多いのが現実です。

はっきり申し上げると

安易なネット情報や本を読んだけでエナジーバンパイアを 撃 退 することはほとんど 不 可 能 です。

むしろ、返り討ちに誘うためにエナジーバンパイア自身が書いた読み物すら存在しているようです。


幾つもの修羅場を越えてきたような人であればエナジーバンパイア云々関係なく撃退すると思いますが、知識だけで撃退できるようなものではありません。

よく分からない、とりあえず避けるという場合は可能な限り最大限関わらないことが基本です。

避けるだけならまだしも、撃退などというのは非凡な精神力と知恵が必要です。
知恵と精神力の不足した知識では返り討ちに遭うのが関の山でしょう。

問題が発生するまでに全く正体を見抜けない事例も多数あります。

なぜなら、エナジーバンパイアの中にはサイコパスの定義に合致するタイプも多く含まれており、高いIQを有している者も少なくありません。
 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : エナジーバンパイア実戦・解析
nirvanawave at 13:10 │Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運