2013年07月 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

2013年07月

魂の叫び5

別ウインドウで開く
2013年07月28日
聞け!ケンシロウ!我が魂の叫びを!!!

人間が人間であり続けるということは絶望しないというとです。

いつから人間は簡単に希望を棄てるようになったのだろうか?

特に日本。

「ケッ...オッサンに何が分かる?」

と、若い人に言われそうですが。

何を言われようと、人間が人間を棄てることは絶対にあってはならないことだと強烈に言い続けます。

何があろうと、人間である根拠を絶対に死守しなければ生き続けても人間としてはおしまいなんだと。

今というのは沢山の人が人間を棄てた結果でもあるのだと。

「魂の叫びはあるのか?」 と。
 
≫≫続きを読む≫


 カテゴリー : 潜在意識創造・願望実現
nirvanawave at 01:38 │Comments(0)TrackBack(0)

絶対に絶望しない根拠5

別ウインドウで開く
2013年07月25日
イスカンダルへ

冒頭の画像ではありませんが、この国はイスカンダル星の手を借りたい状況ですね。

いや、イスカンダルだけでは足りないかも。

(地球の友となった後の)デスラーの手を借りないと無理という感じ。

これはどういう意味で書いたかというと、今の表向きの世の流れを肯定する意図はゼロパーセントです。

なぜデスラーなのかというと、それぐらいのレベルという意味。(ピンと来る人にはピンと来る)

さて、絶望感を刺激する書き出しですが、タイトルはその逆。

人間は本当に追い詰められた時に本当の分かれ道を選択することが多いからです。
 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : 潜在意識創造・願望実現
nirvanawave at 01:29 │Comments(0)TrackBack(0)

井の中の蛙なんてもんじゃねぇw

別ウインドウで開く
2013年07月19日
蛙

「井の中の蛙」はどこにでもあること。

限定された範囲でのルールや常識を外側から見ると

「それって、とーってもはずかしいぞーー」

というのはいくらでもありますね。

「中の人」は外の状況や情報を得られないわけではありませんから、その気になれば正気を取り戻すチャンスはいくらでもあります。

本来であれば。

「!?」
 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : 既成概念パンドラの箱
nirvanawave at 22:55 │Comments(0)TrackBack(0)

"SHIELD"の可能性5

別ウインドウで開く
2013年07月16日
激おこぷんぷん丸

先日公開した " メビウスセラミックSHIELD " は防御を目的とした製品です。

理不尽に対して怒れる人というのはこのような製品に多分興味を持たないと思います。「おこ」(冒頭画像)ぐらいは誰にでもあるでしょうけど。

"SHIELD" は防御の道具なので「まじおこ」(冒頭画像)まで行かない人が使えばコンセプト通りの盾となります。

むしろ、盾という戦闘的な感じではなく心地よさとか喜びとかに重点が置かれる感じになっています。

私としてはここまで果たされてユーザーさんが喜べばそれで十分です。

コンセプトは盾ですから。

チッチッチッ

「チッチッチッ」

 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : Information実戦・解析
nirvanawave at 09:00 │Comments(0)TrackBack(0)

メビウスセラミックSHIELD5

別ウインドウで開く
2013年07月14日
メビウスセラミック SHIELDメビウスゲルマニウム SHIELD

Nirvanawave 始まって以来の禁じ手(笑)

その名は " SHIELD "

Nirvanawaveは意識の改善を基本として製品を開発してきましたが...

「それどころではない...」(鬱)

そんな今の世の中のカオスっぷりに対応。

手っ取り早くシールド張って目の前の問題をとりあえず切り抜ける防具を作ってみました。

禁じ手といっても心配することなかれ。

これまでの製品同様、反動を防ぐ無茶しない仕様を受け継いでいます。

さらに、根本的問題解決を目指す方にも対応してます。


無茶をしないから弱いかって?

いえいえ、そんなことありません。

新技術によって「これでもか!」というくらいパンパンにエネルギーを充填してます。


どんなことができるの?


開発段階の実験では

DV沈静化、クレーマー逃亡、その他逃亡、毒親と和解

などの報告例がありました。※

※製品版は使用者の余力に応じて無理なく働くように調整しています。


他には何を跳ね除けられるの?



おかしいもの全般。

●●●が生息する環境で使った日には...


これ以上言わせないで。

このブログの主が作っているんだから察してください。(笑)

ヒント:タグ・カテゴリのどれか


でも、お高いんでしょ?

エネルギーパンパンに充填 してますが、困っている人の足元見るようなことしないですよ〜〜

とーっても手間がかかっている新技術導入してますが、かなーり価格を抑えていると思います。(処理能力増量オプション比)

さらに"SHIELD" 複数ご注文の場合、2個目から割引しちゃってます。


シールドでいろいろなカオスを切り抜ける人が増えれば本望です(キリッ)


メビウスセラミック シールド

メビウスゲルマニウムシールド
 


 カテゴリー : Informationゼロ磁場・波動
nirvanawave at 13:12 │Comments(0)TrackBack(0)

危険を見極めてこそ漢。

別ウインドウで開く
2013年07月11日
これあかん

真の漢というのは奇麗なおねぇちゃんが全裸になってじゃれついてきたとしても冷静な判断能力を失わず、危険があれば確実に見抜くものです。

漢の存在意義たる根幹はまさに、どんな場合でも守るべきものを守る能力に他なりません。

男女問わずそういった判断能力は持っておくに越したことがないような、冒頭の画像以上に物騒な現実が今の浮世では無かったことになっていますけど。(ボソッ)


守ると言うか、助けると言うか、私個人としては本当に助けを欲しているのかどうかを見極めることもまた重要だと思っていたりする。

助かる人は助かる。という感じ。

昔、タイムマシーンなんて映画がありまして、過去に遡って愛する人を何度助けても同じ結果になるなんてストーリーがありました。

私の経験上それを実感したことが沢山あったんですね。

こちらからのお節介で助けた場合なんかはそれがとても顕著で、避けたはずの問題に結局は行き着いてしまう。

助かる人というのは私がスルーしてもいずれどこかで助ける人が現れて助かる。

これは、本人が「助かるということ」にとって必要な条件を潜在的に肯定しているか否定しているかの差ではないかと思っている。

「助ける人」というのは基本的に助かる予定を手伝っているというのが正しいようで、どちらにしても結果は同じで結果に行き着くまで早いか遅いかでしかなかったりする。

いくら漢でも守る対象から「うぜぇ!屍ね!」など言われた日には「しかたないね」と、どうにもならなくなります。

深追いの共倒れを見極め、犬死しない別の可能性を見出すのもまた漢ではないかな。

COOL! です。

ツイッターあたりでは物凄く事実を叫んでいる人がいますが、見たい人しか見てないね。

毎度ながらここでは時事ネタを遠まわしに書いていますが(笑)そういったネタというのは本質的には気付きを刺激するのとは関係ないのでこのブログはいつもこんな感じ。


たまたまなのか、必然的タイミングなのか知りませんが、数ヶ月前からシールド的な研究を続けてました。

毎度ながら私が欲しかったんですけど。(笑)

一部で催促があり(笑)つい先日出荷していたりするんですが、製品化自体は既に完了しているも同然でした。

またしても催促から始まった製品化と公開作業。

私としては遊び心で作ってましたが、多分、必要にかられ率が今高そうね...魔物が活発化しているようだし。
 


 カテゴリー : 雑記
nirvanawave at 00:46 │Comments(0)TrackBack(0)

ツイッターくらいはと思い。

別ウインドウで開く
2013年07月06日
ブログの更新なかなかコンスタントにいかないなぁ...

凝りすぎるのがそもそもの原因だと自覚しておりますが。


せめてツイッターくらいはと思いツイートするよう心がけ始めた今日この頃。

https://twitter.com/Nirvanawave


決して手抜きじゃないですよw

ツイッターで済まそうなんて思ってないですからw

ツイッター楽だな〜〜(おいっ)

ブログはブログでちゃんと更新するから。


 カテゴリー : Information
nirvanawave at 08:15 │Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運