2016年07月 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

2016年07月

なんとかテン祝

別ウインドウで開く
2016年07月30日
001


ナントカテンの勧誘が終了する時間に花火大会が始まっててワロいますた。


関連:

舞黒ソ腐戸フル勃故

もの売ってるレベルじゃねぇw

サイバーユートピア?
 


 カテゴリー : 雑記
nirvanawave at 20:33 │Comments(2)TrackBack(0)

罠の逆用

別ウインドウで開く
2016年07月27日
ヴォケェモンに関する暗いお知らせなどしておりますが、否定はしていませんw

フグは毒を取り除いてから食べましょうという意味合いですw

かつては純粋なゲームクリエイターが創作したものが世に出てブームを起こすということはある程度あり、多くの人たちを楽しませていました。

今はというと、コンテンツを取り巻くハードウェアが進歩したことに伴って、巨大な資本がないと開発そのものが成立しないという状況にあります。

個人のアイディアがそういった組織の中でそのまま採用されるということもなくなり、何かしらダークなオプションがつくのがお約束になっているので純粋に面白いコンテンツが生まれるはずがありまてん。

今個人が出来る範囲は細々とフリーコンテンツサイトに作品をアップしてそれなりに一部で話題を作ることぐらい。これはゲームに限ったことではなく、様々なジャンルのコンテンツ全体に言えるでしょう。

私自身そういった隅に追いやられたコンテンツを楽しむことが多いです。

ヴォケェモンですが、純粋なコンテンツが駆逐された全く退屈な時代に珍しくリアルにアクティブな要素を持ったコンテンツが出てきたということです。もちろんきな臭いオプションつきでw

さて、フグの毒をどのように抜くかなんですが、特殊な諸々がない人はゲームそのものには没頭することなくテキトーにあしらい状況を利用するという使い方になりますかね。

サイバースペース黎明期のおいしい部分と今時の毒がミックスされたようなものですから、毒さえ取り除けばおいしいということになります。

罠というのは罠を張る奴自身が何かを見誤ってリスクを犯している場合も多いです。

罠の餌食になるのではなく、逆にメリットを掠め取るにはどうするか?

自分で考えてください。


関連:

ボォケもん
 

 カテゴリー : 既成概念
nirvanawave at 00:51 │Comments(0)TrackBack(0)

ボォケもん

別ウインドウで開く
2016年07月25日
ぼけもん


スマホに操られる思考停止スマホゾンビが増えている今日この頃ですが、

「いっそのこと派手に操ってしまえwwwwwwwwww」

という連中が出てきたとしても当然の流れです。

ボォケもんで逝く?ああ、逝ってるねぇ。

ハーメルンwwwwwwwwwww

これがどういうものか分かってて遊ぶ分には本流と全く違った楽しみ方でさほど精神的に影響も受けませんが、大勢にそれを期待したところで既にゾンビのように徘徊しているヒトたちを見る限り期待できませんな。

というわけで、このコントローラーの背景についてよぉ〜くググって見ると香ばしいこと山の如しです。


関連:

テクノロジー奴隷

サイバーユートピア?
 


 カテゴリー : パンドラの箱
nirvanawave at 22:50 │Comments(2)TrackBack(0)

遊女の怨念

別ウインドウで開く
2016年07月18日
ガチ切れ

騙された?・・・まぁ本音としてはそうなんでしょう。 http://news.livedoor.com/article/detail/11777851/

いつからか、この手のコンテンツ自体に不快感を覚えて関心が非常に薄れておりました。

年を取ったからなのか、意識の探求で変態になったのか、(?) などと考えたりもしましたが、この線も考えたりもしたような気が。

江戸時代には吉原あたりの「病気などで使えなくなった」遊女を処分する投げ捨て寺なんていうのがあって、今もあるんですが、そこのでかい墓の土台の格子隙間から大量の骨壷が見ることが出来ます。

それ見に行った時はリトマス要員の霊感オバサンを探索メンバーに加えたんですが、物凄く苦しんでました。多分そんな雰囲気と同じものがAVから噴出している感覚をだいぶ前から感じていたかもしれません。

以前、うちの最寄り駅にありえないほど汚い波動を放ったその手のスカウトと思われる連中がうろついていて不快極まりないので「バルス!!!!!!!」と強烈に念じたことがあったようなw 

騙される奴が悪い論も間違いではないですが、流されやすい人を選んで故意にコントロールするようなことが常態化すれば確実に怨念が溜まります。

いつから第三国テイストになったんだかこの国は。


関連:

もう少しなんだ(笑)
 


 カテゴリー : 雑記
nirvanawave at 22:59 │Comments(6)TrackBack(0)

幻ワンダーランド

別ウインドウで開く
2016年07月18日
お前ん中


米国で報道の二極化が進み、民衆は「自分が信じたい報道」を選ぶようになっている http://srad.jp/story/16/07/04/0414249/

これは日本もかなりキてると思いますよー

現状は集合意識規模かつこれ以上のレベルで進行しているんですが。これみたいなもん⇒ 【玄倉川水難事故】「殴るぞ!失せろ!」「早く助けろ!」再三の退避勧告を無視してキャンプ続行!13名死亡  https://youtu.be/t2EJnHHE4xc

物事には妄想ワンダーランドを大いに楽しみ謳歌して良い時期と、

バカなの?死ぬの?来世で蛆(ry

という時期とがございますw 

地球は妄想を楽しむ機能が標準装備な節があるわけですが、欠陥が放置されているだけという節もあります。

人間には事実を知る器が足りなくて妄想で精神崩壊を防ぐ機能というのもありますが、それは事実を知れるようになるまでの暫定期間でしかないというか、免罪符にならないとも言えます。それは、極めて個人的な期限とか、壮大な規模の期限とかいろいろ。


関連:

多元ホログラム

確証バイアス

寝ても覚めても夢の中

パラノイアモンスター
 


 カテゴリー : 潜在意識既成概念
nirvanawave at 11:41 │Comments(0)TrackBack(0)

無知な虎

別ウインドウで開く
2016年07月12日
サイコに騙されている能力者を描いたアニメ。
http://mobpsycho100.com/

第一話を観た感想など。

自分では何の能力もないサイコが手柄を片っ端から横取りみたいな。

以前そんなサイコが近づいて来て偉そうに師匠ズラしてやがったのを潰したことがあります。そもそも仲介人以上でも以下でもない雑魚が調子に乗りすぎるからだw

あまりに思考回路がこのアニメのサイコキャラと被るので嗤いましたw

いわゆる本物の能力者をいく例か知っていますが、何かしら欠けていることが多いような。総量の決まっている前提で何が優先されるかみたいな、神は二物を(ry みたいな。

何かが欠けているんだけど、能力が異次元過ぎて欠点とかどうでもいい突き抜け過ぎた化け物もたまにいますけど、最近はそういうの見なくなったような。

いづれにせよ、能力のある者に薄汚い寄生虫が群がるというのは規定路線。それはある意味「無知がゆえに」といったところ。

巨大なパトロンでも買収できない化け物については置いておくとしましてw 深い知恵と(特殊な)能力を若くして兼ね備えている有能は少ないです。

世界の勢力図を書き換えるような天才発明家とか科学者とかは漏れなく悪魔に懐柔されるか○されるかといったことろw (有能なのに妨害勢力に対峙する能力が欠けているのがお約束)

話が飛躍しましたが、サイコに付きまとわれる人は自分の能力とか創造性が高いことに気付いていないことが多いです。

能力を自覚して使えるようになるとサイコもアレ出来ます。


関連:

サイコパスの正体
 

 カテゴリー : 雑記エナジーバンパイア
nirvanawave at 23:52 │Comments(5)TrackBack(0)

夏ですねぇ。

別ウインドウで開く
2016年07月08日
クーラーはつけっぱなしのほうが電気代が安いというのを検証の上実践していて夏の実感がいまいち希薄なんですけど、夏のほうから夏を押し付けてくるような。

うちは田舎というわけではないんですけど、夜帰宅するとマンションの入り口にカブトムシやらクワガタがウロウロしていたりするようです。

カブトムシは掴みやすかったんで、住人がうっかり踏まないようにマンション横の葉の生い茂る木に放り投げてみたり。

2~3日経った夜にはのこぎりクワガタ。

住人がゴキブリと勘違いして(ry とならないように(ry しようとしたんですが、

  ≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : 雑記
nirvanawave at 23:20 │Comments(2)TrackBack(0)

2016年07月 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運