2016年08月 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

2016年08月

転ばぬ先の杖

別ウインドウで開く
2016年08月29日


最近は野良クリエイター経由のほうが本質的に優秀な内容のものが見つけやすい。

この動画の曲は海外の野良リミックス系コミュニティサイトで「ニホンゴ?」ということで存在を知りました。(オリジナルは日本のバンドのようです)

私としては機械が歌おうと人間が歌おうと背後の理念しかフォーカスしてないのでどうでもいい感じ。


さて、魂がボロボロに傷ついた人間の皆様は再起動の時間です。


関連:

変わらないもの
 


 カテゴリー : 雑記
nirvanawave at 13:43 │Comments(5)TrackBack(0)

これでいいんだ()

別ウインドウで開く
2016年08月28日
へぇ〜 ( ゜┌・・ ゜)

「よかったぁ〜〜〜」 で済むことじゃないの?

「本当によかったぁ〜〜〜」(悲壮感) じゃなくて 「本当によかったぁ〜〜〜」(輝き) ね。

「本当によかったぁ〜〜〜」 に至る過程は楽じゃないことのほうが多いのは知ってるよ。

バチモンを無理矢理掴まされて「これでいいんだ」(曇り顔)といくら自分に言い聞かせてもその暗いものを隠すことなんて出来やしない。

周囲が求めてくる同調なんて "見失うことがすばらしい" といういい訳ばかりだ。

見失った心の空洞が苦しくて周囲も同じようになったら楽になれると本気で信じているのかい? それが楽だと、輝いていると、本気で思っているのかい?

周囲の明かりにぶら下がってそうやっているうちは楽かもしれない。そんなのは長く続きやしない。

他の明かりを反射しているだけさ。

"楽になれる" とみんなが勘違いして 「これでいいんだ」 言い訳をすることが無理になってきたね。

反射する光をを見つけることも大変になってきたんだ。

「これでいいんだ」 とどんなに言い訳をしても輝きがないことを誤魔化せやしない。

輝きが残っている子供は輝かない言葉なんて信用しちゃいない。

"見失ったもの" が下らないものと信じたいのかな? "遠ざけたもの" が大きすぎて自分にそう言い聞かせたいだけではないのかな?

一生を終えてから成仏することが特別なんて考えは馬鹿げているよ。 "輝きを棄てないことがすばらしい世の中" があるとすればその考えは逆になるから。

その気があれば "見失ったもの" をはっきりと思い出せるさ。 輝くことが馬鹿げていると信じるのを止めればいいんだ。

大昔の馬鹿げていたはずの輝いていた思いは今誰にも馬鹿にされることなく沢山具現化しているんだ。

天動説を信じるかつてのサルは今の何なのかな?


関連:

意識がゾンビ

変わらないもの

魂を放棄する人たち
 


 カテゴリー : 既成概念
nirvanawave at 03:39 │Comments(0)TrackBack(0)

意識がゾンビ。

別ウインドウで開く
2016年08月27日



東京は既にこんな感じ。(意識レベルで)

地方も激増中だと。(意識レベルで)

最近重装備でハイハイゾンビゾンビwwフォースフィールド!きぃーーーん!!wwwwwってなもんでしたが、よく考えたら意識がゾンビ化したやつらが増殖するのはヤバイだろ。

丸腰人間にしてみりゃたまったもんじゃない状況なわけで。

喰われるだけで何もしない羊?さぁ、なにそれ激マゾ?

ゾンビが喰らっているもの?意識の奴は脳じゃなくて「他人の希望」ね。ある意味脳でも関連的には近いね。

未来への思いを簡単にゾンビに明け渡すタワケは「だめだこりゃ!つぎいってみよ〜!」と放置。


そんなことより HEAD SHOT だぁ〜〜!wwwwwwww


関連:

Hungry Zombie の仕様書
 


 カテゴリー : エナジーバンパイア
nirvanawave at 03:18 │Comments(2)TrackBack(0)

リアルでもきな臭い施設w

別ウインドウで開く
2016年08月20日

※この画像は主題と関係ありません。



CERN、敷地内で無許可撮影された偽の生贄の儀式に対する内部調査を開始 http://idle.srad.jp/story/16/08/20/0734244/


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)見たくなったw


ディストピアは勘弁してくれww


関連:

時間というもの
  

 カテゴリー : 雑記
nirvanawave at 18:35 │Comments(3)TrackBack(0)

変わらないもの

別ウインドウで開く
2016年08月18日
人間の最も深い部分、意識の最も深いところにある自分自身なのか、時空を越えた ”何か” なのか、

変わらない ”何か” がそこに確かにあります。

それは現実の自分をずっと見つめ常に行くべき方向を示しているかのように何かを発し続けています。

それは通常の意識で捉えることが非常に困難な非常に深いところにあります。

波紋が無くなった水面のような心の状態の時、その輪郭をうっすらと感じとることが出来るかもしれません。

それは必ずしも心の静かな時にだけ片鱗を現すわけでもなく、心の波紋が特定の何かを描く時に現れることもあります。

ただはっきり分かっていることは "それ" は時空を越えて自分を知っているということです。
 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : 時空潜在意識
nirvanawave at 03:55 │Comments(2)TrackBack(0)

ネットスターの次は?

別ウインドウで開く
2016年08月14日
んなこともあったねぇ。



この次は

202x 年、バーチャルはリアルスターを葬ったってか? (笑)

今のところリアルスター関連(利権)が必死でそういう可能性を仁義なき戦いで食い止めている節があるので変化が非常に緩やかな感じですかね。

無防備な野良バーチャルクリエイターは純粋な方々が多いためか、有名になってくるとアレになるわけです。はい、仁義なきアレなアレです。

表現力に関わってくるテクノロジーやらAIの性能が結構な速度で上がってますから人を使わなくてもいい表現シーンが増えてくることは今後考えられます。

その根拠は?
 
≫≫続きを読む≫

 カテゴリー : 既成概念
nirvanawave at 03:22 │Comments(0)TrackBack(0)

なつでつね。

別ウインドウで開く
2016年08月14日
夜の徘徊者たち(代表)

ハサミ男
かぶと男

あまりにも出没するので捕獲して撮影。

必死に挟んできたり、全力で羽をばたつかせて暴れるやつらが部屋に入ると死骸のようにピクリとも動かなくなるのは是如何に?

カメラ意識?(nなわけあるか)

撮影して外に持ち出すとまた暴れだした。

いるべきところに帰れ虫けらども。

よく考えたら撮影に使ったテーブルには○○○○○○○○○○○○○が置いてあったんだった。

死にかけは逆に動き出したなんていうこともあったけか。


関連:

夏ですね。
 


 カテゴリー : 雑記
nirvanawave at 00:04 │Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運