創造・願望実現 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

創造・願望実現

魂の叫び5

別ウインドウで開く
2013年07月28日
聞け!ケンシロウ!我が魂の叫びを!!!

人間が人間であり続けるということは絶望しないというとです。

いつから人間は簡単に希望を棄てるようになったのだろうか?

特に日本。

「ケッ...オッサンに何が分かる?」

と、若い人に言われそうですが。

何を言われようと、人間が人間を棄てることは絶対にあってはならないことだと強烈に言い続けます。

何があろうと、人間である根拠を絶対に死守しなければ生き続けても人間としてはおしまいなんだと。

今というのは沢山の人が人間を棄てた結果でもあるのだと。

「魂の叫びはあるのか?」 と。
 
≫≫続きを読む≫


nirvanawave at 01:38 │Comments(0)TrackBack(0)

絶対に絶望しない根拠5

別ウインドウで開く
2013年07月25日
イスカンダルへ

冒頭の画像ではありませんが、この国はイスカンダル星の手を借りたい状況ですね。

いや、イスカンダルだけでは足りないかも。

(地球の友となった後の)デスラーの手を借りないと無理という感じ。

これはどういう意味で書いたかというと、今の表向きの世の流れを肯定する意図はゼロパーセントです。

なぜデスラーなのかというと、それぐらいのレベルという意味。(ピンと来る人にはピンと来る)

さて、絶望感を刺激する書き出しですが、タイトルはその逆。

人間は本当に追い詰められた時に本当の分かれ道を選択することが多いからです。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 01:29 │Comments(0)TrackBack(0)

金運とか開運以前の問題

別ウインドウで開く
2013年06月18日
搾取

3年以上前に金運を例にアファメーションについて書きました。

2009年の記事ですが、当時としては使える範疇だったと思いますが

今読み返してみると...

ぬ ・ る ・ い

ってもんじゃねぇ。

こんなの今じゃ使えねぇ。

過去に自分で書いたものですが、ぬるすぎてイラッと来ました。(笑)

沸騰大噴出モード行ってみよう〜
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 00:57 │Comments(0)TrackBack(0)

欲求と欲望の狭間3

別ウインドウで開く
2013年06月14日
欲望

人間の三大欲求は意識の働きとその延長線上にある運勢全体から見て機能の一部に過ぎません。

単なる部品としての機能に意味を無駄にかぶせることで運勢そのものを歪ませる結果を招くことが多々あります。

元来、そういった単なる機能に特別な意味はありません。

一つ一つの臓器が肉体全体の健康を調整しているのと同じ程度のことです。

煩悩云々とは全く関係ないです。

人間というやつはそれでは気がすまないようで、原形を留めないほどに飾り立ててみたり、生物兵器も真っ青な汚部屋のようにしてみたり、訳が分からなくなっているようです。

ややこしいったらありゃしないです。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 03:32 │Comments(0)TrackBack(0)

欲求は運勢全体の部品4

別ウインドウで開く
2013年06月07日
頭の中


運勢の部品としての欲求の捕らえ方を変えることは意識の非効率を解消することになります。(文明人としても)

本記事文頭に貼った画像の内容についてとやかく言うつもりはありません。

これに突っ込みを入れるには、かなり厄介なことが含まれると分る人には分るかもしれません。

少なくとも言えることは、かの震災から国そのものを「たまたま」生き延びさせた力が日本人の意識にあります。

国外から " HENTAI " と評されようが、この国に原動力が確かにあることは事実です。

個人的には決して格好いいとは思いませんが、

なるほど...と関心しています。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 19:26 │Comments(0)TrackBack(0)

それ、機能だから。5

別ウインドウで開く
2013年06月04日
食べたい猫

既成概念は三大欲求にまつわる潜在能力を封印しています。

「文明人」というやつは人間が当たり前に持っている基本的欲求を抑圧することで体裁を保っていることもまた事実です。

基本的欲求=機能 ですから抑圧されている以上、意識はカタワです。


以前、際限なく女性に手を出す肉欲むき出しの自由な人がいました。

自身の結婚を内輪で祝った夜に客の女性に手を出す基地外でした。

「服は着ていても下半身露出しているのとどこが違うのか分らないwwwwwwwww」ってくらい。

際限なく自由なだけあって潜在能力をガンガン使えているという点ではただの基地外と違っていました。

はい。これはただのサルです。

文明人が失った何かを持っているという点でも明らかにサルです。

文明の中のサルは強かったです。

逮捕されようが、のうのうと自由に活き活き楽しく生きていました。

所詮はサルです。


「文明人」は必然的に抑圧されている欲求にまつわる能力を使うことは出来ないのか?

答えはノーです。

もちろん「文明人」のままで。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 16:07 │Comments(0)TrackBack(0)

欲求に意味をつけるな(笑)4

別ウインドウで開く
2013年06月03日
うんち

人間には基本的三大欲求があります。

「食欲」「睡眠欲」「性欲」

「既成概念」はこれについて実にくだらない屁理屈をこねています。

知ったこっちゃないw

「あるものはあるんだよ」

小学生が学校でウンコをすると同級生たちが大騒ぎするくらいどうしょうもなく下らないどうでもいいことです。

「だからどうした?」

人が頑張って働いたりする根底の根底の動機はこの三大欲求を満たすためと言って差し支えないと思います。

結局はそこに行き着きますが、当たり前すぎてあくびの出ることです。

基本欲求達成に不可欠な衣食住という基本中の基本を整えるには、この文明社会の中で無一文では出来ません。

三大欲求を満たすための媒体としてお金が必要です。

そういったシステムが欲求の本質を分りづらくしている面は多々ありますが、理由は何であれ、生きて欲求を満たすために頑張っているだけです。

これは潜在意識開発にとって見事な盲点でした。

「そこかよw」
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 17:23 │Comments(0)TrackBack(0)

創造・願望実現 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運