潜在意識 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

潜在意識

決定トリガー

別ウインドウで開く
2015年09月27日
目覚め()


現実を動かすには?

自分の意志で自分の未来を決定すればいいんです。

現実が全く動かないことの要因の多くは何を選択するかついて決定していないからです。

決定をしないということことは現状が自動更新され続けることを意味するので流されていくだけです。
流されていくということは流れが良い悪いに関わらず流されるということ意味します。
流されることで現実が激しく動くことはありますが、それは多くの場合ろくなもんじゃありません。

ある程度自分の望む方向に現実を動かす場合は強く決定(選択)している必要があります。
 
≫≫続きを読む≫


nirvanawave at 15:36 │Comments(0)TrackBack(0)

長期記憶再構築

別ウインドウで開く
2015年08月12日
loading


一般的に、長期記憶を正確に読み込むことは難易度が高いものです。

特に、都合の悪い記憶はその傾向が強く、多くの場合、都合よく改竄されたり封印されたりしています。

一方、楽しい記憶もそれなりに脳内改竄される例は少なくありません。(要は盛ったり)

最近需要が急激に伸びでいるドライブレコーダーがそういった記憶の脆弱性を見事に証明する機会も多いことでしょう。

また、正確に事実を記録する様々なデバイスがスマホに装備されていたり、本格的なものでも値段が下がり入手しやすくなりました。
  ≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 21:06 │Comments(0)TrackBack(0)

現実逃避はアヘンである。

別ウインドウで開く
2015年06月25日
現実逃避


「そういえば、あの件どうなった?」 っと、問う以前に

全く別の(どうでもいい)ものに摩り替わってしまった非常に重大な事柄がものすごく沢山あることをはっきりと把握しています。

驚くことに、「認識が摩り替わったヒトたち」に対しては「摩り替わってないモード」での会話が全く成立しません。

私に言わせると、「忘れるようなレベルの問題か?」 っと、明らかに壮絶に重大なレベルですら忘れてます。

記憶そのものが書き換わっているという表現で差し支えないレベルで見事に事実としての履歴データを認識しないんです。

iOSがWindowsのアプリを認識できないくらい完璧に認識しません。

幸いにしてそのレベルはまだそれほどの割合に達していませんが、「危うい域」に達したレベルの割合は既に危険水準ではないかと思っています。

国家規模の集団催眠に近いことがまさにこの瞬間に進行しているわけです。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 01:10 │Comments(0)TrackBack(0)

試しにメンテナンス

別ウインドウで開く
2015年06月23日
メンテナンス


コンピューターは目的のコマンド実行に対してどの程度ロスがあるのか明確に数字を出すことが出来ます。

ロスを減らすにはロスとなっているプロセスの優先順位を下げることでロスを減らすことが出来ます。

場合によってはブロックとなるプロセスによって目的のプログラムが起動しないこともあります。

この場合、ブロックとなっているプロセスを停止させるか削除することで目的のプログラムを動作させることが出来ます。

人間の意識にも全く同じことが言えます。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 14:33 │Comments(0)TrackBack(0)

自己メンテという視点

別ウインドウで開く
2015年06月15日
deflag


人間の意識に反応して現実が出現する仕組みはコンピューターによく似ていると常々思っています。

そういった仕組みの中で生きている人間がコンピューターを設計したんだから当たり前といえば当たり前です。

人間側の認識では非常に曖昧でアナログチックな感覚で現実を捉えているんですけれども、

根本的な仕組みはデジタル以上にデジタルな冷酷とも思える正確さで「設定」に忠実な現実化プロセスが働いているようです。

タイムリーな話題で例えると、砂糖は健康に悪いから課税とかいう馬鹿げたこじつけに過ぎない考え方が一部の基地外たちによって現実化させられそうなんですけどw
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 23:54 │Comments(0)TrackBack(0)

「オカルト」は低脳用語。

別ウインドウで開く
2015年05月10日
時間


世の中にはオカルト認定で当然のキチガイ沙汰が多くあります。

一方、「難しすぎて理解できないから」 という理由でオカルト扱いされる高度な科学分野もあります。

世界屈指の物理学者が真面目に言及するテーマも低脳の脳内ではオカルトに変換されるのは世の常といいますか。

今の若い世代辺りから高度な理解力を持った子たちが増えている気がするのでそろそろ低脳な慣習も崩れていい頃合かな。っと思う今日この頃。


近頃の量子ネタ :

ホーキング博士、人気アイドルグループのメンバー脱退について「平行宇宙では違うかもしれない」と述べる
http://science.slashdot.jp/story/15/04/30/095220/


【宇宙ヤバイ】並行宇宙は存在し、それらは相互作用している…米豪の学者がパラレルワールドの新理論提唱
http://himasoku.com/archives/51872858.html


関連:

パラレルワールドがオカルトではなくなる時。
 


nirvanawave at 12:14 │Comments(0)TrackBack(0)

「運命」の正体

別ウインドウで開く
2015年04月03日
ひとつぶ300メートル


運勢の正体とも同じお話。

それらが言っていることというのは一定のパターンが決まっている統計学です。

だからこそアストロジーや姓名判断がそれなりに当たることもあるということです。

いわゆる霊能者が読み取っているソースも基本的に決まったパターンの抜粋です。

それぞれが「参照」しているものは根が同じです。

決まったパターンに支配されている人ほど占いが当たりやすいと言えます。

未来は占いが全く当たらない領域に達してからが真の本番です。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 15:53 │Comments(0)TrackBack(0)

潜在意識 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運