既成概念 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

既成概念

ガセンション(捕捉)

別ウインドウで開く
2016年11月13日
5e57fa39


格差格差と世の中露骨になってきておりますが、まだアメリカよりも格差が緩いのでナニが起こっているのか全く理解できない方が圧倒的多数という日本でございます。

既に世界の嗤いものになってもおかしくない前兆がちらほら...

異質なジャンルの格差もしっかりありまして、二極化なのか多極化なのかははっきりしませんがその開きは人間とサルくらいの極もあるようです。

その極とは意識。

「意識高い系」とかは関係ないです。(本当に高いのは意識高い系とは全く関係ありません)

この類の格差は貧富や学力には必ずしも比例しません。

知らない間にとてつもない意識の格差が開きつつあることは確かです。
 
≫≫続きを読む≫


nirvanawave at 20:51 │Comments(4)TrackBack(0)

鯖ゲーSTART w

別ウインドウで開く
2016年10月25日
しずかちゃん無双



何が鯖ゲーかっていうと、こういう鯖ゲーです。(→こういう

物凄く略して説明すると、物を作った人は奴隷の位置付けで、株を持っている人のほうが偉いという論理が物凄く露骨な状況が代表的です。

「作られければよくね?」

と安直に考える方もいるかと思いますが、作らざるを得ないように外堀を埋める悪知恵が異常に発達した方々が偉そうにふんぞり返る体勢がかなり進行してしまっています。

いかに搾取して上前をはねるかということでしかない事柄を凄まじく複雑な屁理屈を大量に並べて正当化しているだけのお話。

その論理というのはいかにもサイコパス的というか、無魂人的です。

そういった方々は仁義さえも理解する能力はありません。

仁義は昭和のヤクザでも理解できる人としての初歩的な礼節です。

精神性を理解できない動物たちは合理性と称して信じられないような軽薄さで全く自覚無く人間の心を踏みにじります。

仁義の重みは魂があればこそ理解可能な概念ということです。

今の流れは魂の無い虫のような方々にとっては有利です。

心の無い行動をとっても咎められにくくなりつつあるからです。

特に最近は非常に高知能でありながら虫のようなヒトが台頭してきているようです。

それらは屁理屈で周囲を翻弄する能力に非常に長けていますが、そういうのには惑わされなくて良いです。

それらの本質を看破して強い思いとか念とかで焦げるほどの視線を送ると簡単に狂い始める程度の霊力です。

目に見えるもっともらしいナメ腐った状況に振り回されることなく無双しましょうw


関連:

昆虫レベルの見分け方
 


nirvanawave at 01:06 │Comments(2)TrackBack(0)

Survivor 1%

別ウインドウで開く
2016年10月16日



うちのセラミック製品というのは時代の変遷に対して敏感に影響を受けます。

最近のバージョンアップはそれに備えたバージョンアップになってます。

毎度ですが、セラミックに微妙な違和感を感じてバージョンアップした後に現実に確定した社会の変化(パラレルワールド的な意味で)を確認するという感じですね。

現バージョンを10年前に使っても用を成しません。

生きていく上で希望を達成する基本的な前提が違うからです。

今のバージョンがどういう前提によってバージョンアップされたのか?
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 00:01 │Comments(0)TrackBack(0)

昆虫のような人たち

別ウインドウで開く
2016年10月07日
CYBER COCKROACH


生存競争えげつなく格差の露骨な時代に昆虫のようなヒトが増殖するようです。

アメリカの悪い部分をわざわざ真似した結果がこれです。

ただでさえスマホゾンビが増殖する中、ネットワークを介して操られる昆虫人が増殖しているんだから世の中たまったものではありません。

昆虫人の基本的な生態は生存本能のみの行動原理。

即物的損得のみがその存在の全てです。

その行動動機は生存と繁殖および損得の計算のみです。(昆虫的欲求)

表向きの言動は人間のそれとさほどの違いはないでしょう。

しかし、それらの人間的に見える全てに意味がなく、あくまでも昆虫的欲求を満たすために計算された結果です。それは丁度、自分が生き延びるために擬態化するようなものに過ぎません。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 14:38 │Comments(2)TrackBack(0)

魂は永遠※但し

別ウインドウで開く
2016年09月09日
アンドロメダ星雲


魂があるとかないとかいう退屈な論争は無魂人とか魂が死亡した人間に任せておくといたしまして。

魂が生きている状態というのは時間が未来に向かって進み未来を創造している状態と定義してみます。

一時期はスピンがあると表現しました。原子の周りを電子が回る様にも通じるといますかね。

星雲と同じように回転しながら運行し何かを営んでいる様に通じるものがあるような気もします。

今という時点から未来に向かって何かを思い描き具現化させる力が強いほど霊力がある(永遠に生きている!)と言えます。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 03:02 │Comments(2)TrackBack(0)

これでいいんだ()

別ウインドウで開く
2016年08月28日
へぇ〜 ( ゜┌・・ ゜)

「よかったぁ〜〜〜」 で済むことじゃないの?

「本当によかったぁ〜〜〜」(悲壮感) じゃなくて 「本当によかったぁ〜〜〜」(輝き) ね。

「本当によかったぁ〜〜〜」 に至る過程は楽じゃないことのほうが多いのは知ってるよ。

バチモンを無理矢理掴まされて「これでいいんだ」(曇り顔)といくら自分に言い聞かせてもその暗いものを隠すことなんて出来やしない。

周囲が求めてくる同調なんて "見失うことがすばらしい" といういい訳ばかりだ。

見失った心の空洞が苦しくて周囲も同じようになったら楽になれると本気で信じているのかい? それが楽だと、輝いていると、本気で思っているのかい?

周囲の明かりにぶら下がってそうやっているうちは楽かもしれない。そんなのは長く続きやしない。

他の明かりを反射しているだけさ。

"楽になれる" とみんなが勘違いして 「これでいいんだ」 言い訳をすることが無理になってきたね。

反射する光をを見つけることも大変になってきたんだ。

「これでいいんだ」 とどんなに言い訳をしても輝きがないことを誤魔化せやしない。

輝きが残っている子供は輝かない言葉なんて信用しちゃいない。

"見失ったもの" が下らないものと信じたいのかな? "遠ざけたもの" が大きすぎて自分にそう言い聞かせたいだけではないのかな?

一生を終えてから成仏することが特別なんて考えは馬鹿げているよ。 "輝きを棄てないことがすばらしい世の中" があるとすればその考えは逆になるから。

その気があれば "見失ったもの" をはっきりと思い出せるさ。 輝くことが馬鹿げていると信じるのを止めればいいんだ。

大昔の馬鹿げていたはずの輝いていた思いは今誰にも馬鹿にされることなく沢山具現化しているんだ。

天動説を信じるかつてのサルは今の何なのかな?


関連:

意識がゾンビ

変わらないもの

魂を放棄する人たち
 


nirvanawave at 03:39 │Comments(0)TrackBack(0)

ネットスターの次は?

別ウインドウで開く
2016年08月14日
んなこともあったねぇ。



この次は

202x 年、バーチャルはリアルスターを葬ったってか? (笑)

今のところリアルスター関連(利権)が必死でそういう可能性を仁義なき戦いで食い止めている節があるので変化が非常に緩やかな感じですかね。

無防備な野良バーチャルクリエイターは純粋な方々が多いためか、有名になってくるとアレになるわけです。はい、仁義なきアレなアレです。

表現力に関わってくるテクノロジーやらAIの性能が結構な速度で上がってますから人を使わなくてもいい表現シーンが増えてくることは今後考えられます。

その根拠は?
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 03:22 │Comments(0)TrackBack(0)

既成概念 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運