既成概念 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

既成概念

今見ているものは本当にそうなのですか?(3)

別ウインドウで開く
2010年11月03日

システムエラー


今見ているものは本当にそうなのですか?(2) より


うまく行かない

多くの時間と労力をかけて計画・準備し、いざ着手すると思うように行かないことは世の中には沢山ありすぎます。
これは計画の質や組み立て方、準備や段取りに問題があるだけでなのしょうか?

多くの場合、思い違いの結果だと思います。

例えば誰かと組む場合、その仲間は自分が認識しているとおりの人間だったでしょうか?
仲間は自分という存在を正しく認識しているのでしょうか?
計画に対する仲間の共通認識は自分の考えているものと同じでしょうか?

計画以前に前提というものがあるはずです。

何かを期待したとおりの仲間がいることが前提で計画が組み立てられているとするなら。

「きっとこの前提のはずだ」 (本当に?妄想では?)

いざ計画に着手するも...うまく行かない...

 

≫≫続きを読む≫


nirvanawave at 00:34 │Comments(0)TrackBack(0)

今見ているものは本当にそうなのですか?(2)

別ウインドウで開く
2010年10月31日

システムエラー


今見ているものは本当にそうなのですか?(1) より

 

植えつけられるイメージ

様々な宣伝、PR、アピール、アナウンス、インフォメーション...
絶えず様々なメディアから流されています。

これらが真実である保障はどこにありますか?

個人対個人でもいろいろあります。
騙すつもりはないにせよ、人に好感を持たせるテクニックも沢山あり、実質虚構な愛の言葉も沢山あります。

人々は無意識的に確かめたわけでもないイメージを無防備に受け入れていることが多々あります。
その結果、真実とは違うイメージで膨れ上がった虚構を真実であるが如く認識し、根拠の無い世界観の中にどっぷり浸かりながら生活することになります。

コンピューターに例えれば、エラーを放置して無理矢理動かしているに等しいと思います。実際にエラーがあってもとりあえず動くプログラムは沢山あります。
それゆえ、欠陥プログラムでも修正パッチを後からリリースして何とかなっているわけです。

故意にばら撒かれるような虚構はまさにウイルスと言えます。

 

≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 00:13 │Comments(0)TrackBack(0)

今見ているものは本当にそうなのですか?(1)

別ウインドウで開く
2010年10月30日

システムエラー


自分のことは見えていないけど他人のことは見えるということはよくあります。

自分との関わりのあるものは客観的に見れないけど関わりのないものは客観的に見れるということもよくあります。

客観的に、正確に見れるということは冷静で正確な判断をすることが出来ます。

逆に主観的に不正確に見ているとするなら冷静で正確な判断が出来ない事でもあります。

ハードに問題のないコンピューターはプログラムに書いたとおりに動きます。
エラーが発生するなら、プログラムに欠陥がある以外の理由はありません。
プログラムを書いた当人はこんなはずは...とエラーを見つけ出すことが困難な状況に陥ることがよくあります。
こんな時、第三者がチェックすると早くエラーが見つかるものです。

プログラムを書いた当人が見ていたものは一体なんだったのでしょう?

 

≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 18:21 │Comments(0)TrackBack(0)

矛盾した願望を引き起こすもの。恐怖。3

別ウインドウで開く
2009年02月18日

恐怖と不安は負の青写真

前回、意識の矛盾が願わざる現実を引き起こしていることについて、創造力は既にすべての人が100%使っている?で説明いたしました。

さて、何故、そのようなことが起こるのでしょう?

現在、不況に関わるニュースが絶えませんが、そのような情報を毎日のように垂れ流されると、多くの人は恐怖や不安を覚えるかもしれません。

実はこの恐怖や不安という感情は、非常に人の心を支配する力が強く根深いのです。


宇宙は人の意識をクールに実現します。

≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 00:16 │Comments(0)TrackBack(0)

既成概念 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運