トラウマ : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

トラウマ

インナーチャイルド

別ウインドウで開く
2012年10月23日
fuck you

大人であるのに子供の状態のままの感情が心の中に閉じ込められている。

「いつまでも少年の心を持っている」というのとは違います。

インナーチャイルドとは部分的に心の成長が止まる事を指しています。

その多くは、幼少期のトラウマや抑圧、虐待やネグレスト、刷り込み、などによって生じます。

当ブログでは大人が大人として見ている世界もバーチャルのようなものと認識しており、インナーチャイルドもこのバーチャルの一形態と考えています。

いずれにせよ幻のようなものとの認識です。

「インナーチャイルドを癒す」と称して感情を開放するのはいいとして、それ自体が目的の馴れ合いのようなことを延々と続けているものも多いように思います。

いつになったらインナーチャイルドが大人になるのかもよく分かりません。

本格的なカウンセリングではそれなりに実績があり、とりあえず社会的に適合することは可能です。

いずれにせよ多くの時間を要することであり、意識のバーチャルな域を出ないように思います。
 
≫≫続きを読む≫


nirvanawave at 13:21 │Comments(0)TrackBack(0)

人間には勝たなくてはならない時がある。

別ウインドウで開く
2012年09月22日
戦闘猫

【閲覧注意】人生が狂った友達の話
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3558215.html

明るい未来が保障されているかのような周囲が羨むスペックの女性がある暴虐をきっかに人生が狂っていく様が書かれています。

ある一部の強烈な妬みにより、かなりひどい目にあったようです。

人生そのものを否定するほどの悲惨な出来事だと思います。

事件までにどのような経緯があったにせよ、(この女性に非があったとしても)妬む側の度を超えた逆恨みが暴虐の発端になっているのではないかと思われます。
人情としては泣き寝入り状態にならざるを得ないかなりのダメージであることは想像がつきます。

この世の中には人の人生そのものを奪い取るエナジーバンパイアが存在していますが、手法が酷似しています。
それは未来が約束されているような人生を諦めさせる心理状態に陥るほどのトラウマを植えつけるというものです。(親子の関係ですらこの手法を行使する親がいます)

力による暴虐に屈し、持っている可能性を諦めることにより、自分より立場が強いと認識(錯覚)した相手に自分の可能性を譲渡するのと同じ結果となる現象が発生します。

その暴虐は一生消えることのない傷を心に刻ませるような行為に及び、「獲物」の人生そのものを否定するような状況にまで追い込むのはそのためです。(バンパイアによる虐めはこの原理です)
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 17:07 │Comments(0)TrackBack(0)

サイキック戦争は日常の中にあり〜虐めの被害総額

別ウインドウで開く
2012年09月12日
虐めは虐められた側の未来に多大な影響を及ぼすことが多いです。

虐められた側は意識に深刻な問題が刻まれてその人生が歪んだ方向に流れたり、傷が浅くても変な負け癖が抜けなくて何かしら無駄に不都合を引き受けたりと 「奴隷になれ!」 → 「ヘィ!喜んで!」 な人生だったりします。

一方、虐めた側は「戦勝歴」のスキルを生かし、北斗の拳ヨロシクな弱肉強食社会で「ヒャッハー!」と勝ち抜いて幸せな人生を送っていることも多いです。
その髪型はモヒカンであるとは限らないので、パッと見とてもよい人に見られることすらあります。

「どっちが強いか」

この論理だけで発生した戦勝国と敗戦国の姿そのまんまです。

虐めによって弱い者を徹底的に追い詰め、場合によっては自殺に至らしめる行為に一体何のメリットがあるのか?
普通の感覚では死人が出るほどの虐めに加担するメリットを見出せないのではないか?

ところが、虐める側(特に首謀者)はそれを「ゲーム」と捉えて楽しむという人外。
「ゲーム」の結果、死人が出ることすら心から歓喜する特殊な意識の種族はこの社会に実に多く生息してます。

虐めを「ゲーム」として心から楽しむことが出来る種族にとって、楽しい根拠とは一体何なの?

これが重要な鍵です。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 01:10 │Comments(0)TrackBack(0)

過去・現在・未来5

別ウインドウで開く
2012年05月12日
過去、現在、未来

どの時間も完全につながっています。

分離することは絶対出来ません。

意識の世界では時間とは方便のようなものです。
意識の最深部に近い深いところでは時間は完全に一つの塊として認識されています。

現実を混乱なく生きるため、それらを分けて認識する必要があるからこそ、表層の意識では別のものとして扱われています。

完全に忘れたと思っている遠い過去があったとしても、それは忘れたのではなく忘れたと表層の意識で思い込んでいるだけに過ぎません。
過去の自分が今の自分を作り、そうして作られた今の自分が未来を作っているのです。

潜在意識の奥深くでは遠い過去を忘れるということは絶対にないのです。

そこでは時間と言う概念が存在しない以上、記憶に古いも新しいもないのです。
完全に一体の一つの塊です。

遠く古い記憶も新しい記憶も、都合の悪い記憶も都合のいい記憶も、なんの分け隔てなく全ての意識の時間に影響しあっているのです。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 01:18 │Comments(0)TrackBack(0)

今を生きる4

別ウインドウで開く
2012年04月15日
今この瞬間は次の瞬間には過去になります。

今の選択は過去のものとなり後の未来を作ります。

今起こっていることは過去の決定の結果です。

過ぎ去った過去はさかのぼってやり直すことは出来ません。
今を無視して未来を思い通りに決定することも出来ません。

今この瞬間には自覚しているいないに関わらず未来を決定する重要な現実が沢山あります。
知らない間に未来が決まっていることも沢山あります。

過去にこだわり続けたり、未来に妄想を広げているなら、今がおろそかになります。
今がおろそかになるなら、過去を越えることも出来ないし、未来を望むように作り上げることも出来ません。

全ては今この瞬間に凝縮しています。

過去も現在も未来も絶対的に繋がっており、果てしなく続いているのです。

今この瞬間が確実に未来を作っていることを真に自覚することが出来るのなら
人は全力で生きるようになります。
 
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 00:21 │Comments(0)TrackBack(0)

過去にけりをつける4

別ウインドウで開く
2012年04月09日
「いやなことを忘れる」

「水に流す」

「なかったことにする」

シチュエーションによっては格好よく聞こえます。

潜在意識の世界では現実逃避となります。

なぜなら、経験した事柄は100%潜在意識に記録されるから。
潜在意識のデータベースには表層意識で認識している経験を遥かに上回る経験が確実に記録され絶対に消えることはありません。

それは、思い込みによって書き換えることも当然出来ません。
都合のいい思い込みは様々な記憶を潜在意識の奥深くに隠す結果になります。

潜在意識とは顕在意識で認識していない意識。
認識していなくとも、確実に現実に影響力を持った意識です。

顕在意識の影響力を遥かに上回るレベルで潜在意識は現実を作り上げています。

 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 22:52 │Comments(0)TrackBack(0)

Semi Hungry Zombie

別ウインドウで開く
2011年02月14日
心に傷を負う者のの背後に Hungry Zombieあり。

何らかの被害に遭い、心に深い傷を負う人たちを見るたびに同情を禁じえず、一日も早くその傷が癒え、その心の闇から開放されることを願わざるを得ない...

ネット上でとある話を見かけたことがあります。
それは精神科に訪れる患者に高い割合で共通点があることを精神科医が着目したという話です。
その共通点とは患者の背後にいる疾患の原因となった人たち。
その人たちとはサイコパス(精神病質)これ即ち Hungry Zombie である。

虐め問題の背後には Hungry Zombie が首謀者として暗躍している確率が極めて高い。

幼児虐待においても虐待をする親が Hungry Zombie である確率が高い。

心に深い傷を負っている人の背後に Hungry Zombie という構図が見えてきます。

Hungry Zombie のそういった行いはそれだけでは終わらない...
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 01:42 │Comments(0)TrackBack(0)

トラウマ : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運