妄想・錯覚 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

妄想・錯覚

現実は力で決まっている。

別ウインドウで開く
2017年11月22日
フェイクトラ


共通認識というのは力を測る上での基本ルール。

それは世界共通のものもあれば国内限定、或いはより小さな範囲で限定されたルール。

ルールに沿っていれば力が大きくなることも沢山あります。

戦闘力がキ○○イじみて高くてもルールから外れれば無力になるし、戦闘力が皆無でもルールに詳しければかなりの力を持てると言った文明特有の強さが今最も身近でしょうか。

このルールは明示されたものもあれば暗黙の了解として認識されてきたものもあります。

日本というのは独自の道徳に沿っていれば多くのことが保障されてきたところがあります。

これは現実の仕組みのみならず、目に見えない領域に由来する「現象」にも現れています。

「お天道様は観ている」とか。
 
≫≫続きを読む≫


nirvanawave at 21:02 │Comments(2)

量子情報=現実

別ウインドウで開く
2017年04月29日
洗浄


意識の構成要素(量子情報)が現実に展開している参考例
http://nihonjinnanmin.com/archives/70355333.html

現実を生み出しているのは意識の構成要素でしかなく、多くの現実は目に見える形に翻弄され意識が歪んだ結果であり、形でグルグルと悩むだけ無駄。

闇雲な肯定的刷り込みも意味を成さず、ただ存在が真っ直ぐであること。 己の道をただひたすらに。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 02:59 │Comments(1)TrackBack(0)

リソースの回収

別ウインドウで開く
2017年04月02日
しまじろうに



的外れに投資した意識のリソースを回収する場合の視点。

最も重要なのは「差分」です。

期待はずれ、紛らわしい、騙された といった事象に至るまでに自分が信じた理想があります。

理想と結果の差分に比例して意識のリソースを投資したと言えます。

また、の差異によって生じた失望感や怒りといった感情もこの差分に比例します。

この差分こそ意識の損失になるわけで、当然のことながら多くの場合不快感が生じます。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 12:20 │Comments(2)

ブラックネットホール

別ウインドウで開く
2016年09月05日
news stop


旧世代の情報媒体は時代に取り残されて枯れれば枯れるほどに凶悪なブラックホール化が進んでいます。

新世代の情報媒体はそれに取って代わりつつありますが、ブラックホールが異常増殖しているようです。

ネットは明るい未来を近くに感じられる媒体としてその黎明期には非常に楽しかったですが、現在は明らかに読む人々の意識を意図して落とすものが異常に増殖しつつあります。

そういったブラックホールのような情報媒体を見れば見るほど意識の状態が落ちていきます。

情報の正確さと共にその指向性が非常に重要です。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 11:25 │Comments(0)TrackBack(0)

幻ワンダーランド

別ウインドウで開く
2016年07月18日
お前ん中


米国で報道の二極化が進み、民衆は「自分が信じたい報道」を選ぶようになっている http://srad.jp/story/16/07/04/0414249/

これは日本もかなりキてると思いますよー

現状は集合意識規模かつこれ以上のレベルで進行しているんですが。これみたいなもん⇒ 【玄倉川水難事故】「殴るぞ!失せろ!」「早く助けろ!」再三の退避勧告を無視してキャンプ続行!13名死亡  https://youtu.be/t2EJnHHE4xc

物事には妄想ワンダーランドを大いに楽しみ謳歌して良い時期と、

バカなの?死ぬの?来世で蛆(ry

という時期とがございますw 

地球は妄想を楽しむ機能が標準装備な節があるわけですが、欠陥が放置されているだけという節もあります。

人間には事実を知る器が足りなくて妄想で精神崩壊を防ぐ機能というのもありますが、それは事実を知れるようになるまでの暫定期間でしかないというか、免罪符にならないとも言えます。それは、極めて個人的な期限とか、壮大な規模の期限とかいろいろ。


関連:

多元ホログラム

確証バイアス

寝ても覚めても夢の中

パラノイアモンスター
 


nirvanawave at 11:41 │Comments(0)TrackBack(0)

多元ホログラム

別ウインドウで開く
2016年06月29日
勘違い


自分が自覚している自分と他人が見ている自分は違う。

自分が見ている他人と他人が自覚している他人も違う。

物事の認識は人の数だけあります。

それらの認識は各々の信じたいものとなるわけです。

一時的には事実とは違う錯覚めいた現実が現れたりしますからトリッキーな仕組みがあるんだと思います。

明々後日な方向の妄想に他人が事実とは違った仮の反応を示したりしますからね。

この世は幻なんていいますが、それは正しいです。

むしろ幻で均衡を保っているわけですからこの世は奇跡のワンダーランド。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 23:59 │Comments(2)TrackBack(0)

確証バイアス

別ウインドウで開く
2016年06月20日
思い込み


今日(6月20日)の満月は夏至直前。人々に狂気や幻覚を呼び起こすと占星術師が警告
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52219983.html

へぇ〜 確証バイアスっていう言葉があるんだぁ〜


これのおかげで人類がなかなか進歩しないんだよねぇ〜

事実に合致した情報を正確に吸収するのはある意味メンタルが強くないと大変なのは分かるんだけど、なんだかなぁ〜

なんでも不吉な云々のせいにするのとかやっぱり土人だよねぇ〜

人間というのはそういうのを覆す力を持っているのを否定するわけだから、それ否定しちゃったらサルと変わらないよね〜

認識<<<<<|越えられない壁|<<<<<<<信じる

は人のサガなのか?

バックファイアーなんていうのが社会では常態化してますから、そういう間違いのないAIに仕事取られる人とか今後大量に出そうな予感。


関連:

事象の収束っていうのかな?

長期記憶再構築

予言などいらない

パラノイアモンスター
 


nirvanawave at 22:03 │Comments(5)TrackBack(0)

妄想・錯覚 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運