引寄せ : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

引寄せ

そんなこと言われたって...4

別ウインドウで開く
2012年12月23日
?

このブログには人間が持つ大きな可能性を切り開くことについていろいろと書かれています。

「そんなこと言われたって...」

と思う人が多数派であることは百も承知です。

むしろ、活用を楽しんでいるごく少数派の方以外はスルーしているだろうと思います。そうなることは億も承知なんですが、なぜか書き続けています。

「アクセスアップする気無いだろ?」

という突っ込みは今のところ頂いておりませんが、その気は無いわけじゃないんですけど、書きたいと思うことがそれしかなくって。(笑)

ぶっちゃけたところ、真に可能性を切り開くに能書きなんて何の役もに立たない。

じゃぁ、どうしろっていうんだよwwww
 
≫≫続きを読む≫


nirvanawave at 23:54 │Comments(0)TrackBack(0)

青い鳥を抹殺せよ5

別ウインドウで開く
2012年12月09日
フルオートショットガン

もう青い鳥を追いかける時代はとうに過ぎたように思います。

それがどれだけ虚しいことかを未だ気付けないなら、同じ事を繰り返すだけにしかなりません。

もう気付いている人は、身に覚えのある流れを把握しているかもしれません。

恐らくは、2009年秋頃から2010年春頃の記憶と類似するものを今に感じているかもしれません。

また、更に深く何かを見つめている人は2001年頃からなんら進歩していない有象無象の蠢きに溜息をついているかも知れません...

大枠でも個人レベルでも相似形を今に感じているはずです。

はっきりと断言します。

誰かに期待を賭けたからといって望む結果を出してくれることはありません。

確実に後悔する結果に絶望するだけです。

救世主は存在しません。

個人レベルで誰かに助けられることがないということ事ではありません。

これは分る人にはピンと来る話です。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 00:33 │Comments(0)TrackBack(0)

予言などいらない。

別ウインドウで開く
2012年11月21日
お断りします。

はっきりと断言します。

予言はそれを起こしたい人が言っているだけです。

予言を信じることほど馬鹿げたことはありません。

予言を信じるなど、狂った願望に沢山の人を巻き込みたい頭のおかしい人に振り回されているだけの愚かな立場です。

特に、破滅願望を予言と称して叫び続ける狂った人の言葉を信じるなどもってのほかです。

未来は創造するものです。

予言ありきで考えるのなら、望む未来を思い描くこと自体、無駄なことでしかなくなります。

運命は変えられるというのは確かなことです。

由緒があるとされる過去の予言も実際にはどんな輩が書いたのか、今生きている人間がはっきりと分っているわけではありません。

誰もが運命を自由に変えるのが気に入らない頭のおかしい人が予言を書き残しているかもしれません。

死後までも注目されされたいほどに偏執的な超絶かまってちゃんが偉そうな予言を書き残しているだけの事だってあり得ます。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 00:38 │Comments(0)TrackBack(0)

三人寄れば文殊の知恵

別ウインドウで開く
2012年11月20日
俺にどうしろと

人が集まりすぎると腐敗が起こる。

矛盾しています。

腐敗が起きる要因を排除すれば文殊の知恵は機能します。

単純なことです。

誰が優位に立つかという下らない考え方を捨てればいいんです。

そういう下衆な根性が知恵を曇らせているんです。

どうしても調和を乱す人もいます。

それは高度な情報を共有することでそういう人が好き勝手出来ない雰囲気を作りセキュリティーを強固に高めることにもなります。

高度な情報を一人一人が持つことは一人一人が問題を見抜く力を持つことになるからです。

特定の誰かが有利になるだけの状況は脆弱で長くは続きません。

一人一人が力をつけた知恵の集合体は非常に強く長く続きます。

一人一人の力は弱く誰かが倒れても、時に集合体がダメージを受けることがあっても、集合体によって練り上げられた高度な知恵は依然として存在し、全体が潰れることなく知恵と共に集合体は続いていきます。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 00:18 │Comments(0)TrackBack(0)

自ら既成概念を破壊してみる。

別ウインドウで開く
2012年10月17日
アクセス許可

これまで、ワークだのセッションだのセミナーだの、そんなことを行うなど胡散臭いことこの上なしと避けて来ました。

その理由は

必然的に発生する実質的な主従関係が煩わしいからです。

その先はお決まりのパターン。

狂祖と妄信的信者が出来上がる。

一部に利権が集中するようになれば後は堕ちるのみ。

支配と依存が互いを縛り思考停止を加速させ気持ち悪い集団が出来上がる。そうした組織では各々の成長は全く望めず、退化と腐敗はびこる結果となって最後には滅びる。

規模は様々ですが、そういった例をバナナで釘が打てるほど氷点下の視線で眺めてきました。

私自身の感性とは全く相容れない世界。

ここまでは私の既成概念。

ここで一つの問題が発生する。

創造というのは人と人との関わりを排除することによっては機能しない。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 00:56 │Comments(0)TrackBack(0)

運命狂想曲(3)5

別ウインドウで開く
2012年10月12日
指揮者

運命狂想曲(2)

運命の主人

「運命は変えられない」というのは
運命という名の”プログラム”を誰かに与えられるだけの立場です。

「運命を変える」というのは
与えられてきた以外で自前の”プログラム”を用意する立場です。

自分の生き方を自分で指揮するか人に指揮されるかの違いです。

自分にない運命”プログラム”を持った人に出会い指揮されて運命が変わる人もいます。

確かに変わります。

いずれにせよ、それは自前の”プログラム”をいかに強力にするかにかかっています。
出会いを司っているのも運命という名の”プログラム”ですから。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 08:30 │Comments(0)TrackBack(0)

運命狂想曲(2)5

別ウインドウで開く
2012年10月11日
指揮者

運命狂想曲(1)

「あなたの為を思って」

これほど信用ならない言葉はありません。

「人の為」と書いて「偽」ですから。

前回紐解いてみた自分の運命に影響を与える側の人たち、すなわち”プログラミング”する側の立場の人たちは「あなたのため」と言うのがとても大好きです。

「皆様のために!!!」 w

最近はいろんな意味で学習が進み、この件について見抜く人も増えているようです。

いやいや、それって自分の為でしかないだろ。ってなもんです。(笑)
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 00:18 │Comments(0)TrackBack(0)

引寄せ : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運