願望実現 : 波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運

波動壁紙  ゼロ磁場・波動調整器  波動セラミック

願望実現

他力本願過ぎる場合。

別ウインドウで開く
2016年09月24日
祈りヌコ(悲壮感)


凄まじい人に何かをお願いする極めて特殊な例が存在することは確かですが、それは実践的ではありません。

それですら凄まじい人を見つけ出して何かしらの手続をする労力が伴います。

ただ待っているという状態で大きく現実が動くのを信じるだけというのは10枚くらい買った宝くじが当たるのを待つのに等しいです。

最悪の場合、ただ待っているのは運を辺り構わずばら撒いて何もなくなります。

基本的に運というのはいくら沢山あっても行動しないとまともに使えないことが多い性質を持っています。
 
≫≫続きを読む≫


nirvanawave at 01:44 │Comments(1)TrackBack(0)

決定トリガー

別ウインドウで開く
2015年09月27日
目覚め()


現実を動かすには?

自分の意志で自分の未来を決定すればいいんです。

現実が全く動かないことの要因の多くは何を選択するかついて決定していないからです。

決定をしないということことは現状が自動更新され続けることを意味するので流されていくだけです。
流されていくということは流れが良い悪いに関わらず流されるということ意味します。
流されることで現実が激しく動くことはありますが、それは多くの場合ろくなもんじゃありません。

ある程度自分の望む方向に現実を動かす場合は強く決定(選択)している必要があります。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 15:36 │Comments(0)TrackBack(0)

他力と自力

別ウインドウで開く
2015年03月07日
自分で動かしてください


「不思議な力」 と 「行動」 は表裏一体です。

良質な不思議な力は選択の可能性を切り開きますが、それだけによる結果はそれなりです。

可能性が開かれた状態は可能性を塞ぐ要素が排除されているのでそれなりに心地よいですが、それで終わるとメインディッシュに手を付けないで食事を切り上げるような結果となります。

他力本願100%はろくなことはありません。

表裏一体の半分以上が失われた状態は非常に危ういです。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 17:39 │Comments(0)TrackBack(0)

未来は常に確定していない。

別ウインドウで開く
2014年11月19日
あ...ハズレ

運命によって人生が固定されたような感覚は錯覚です。

人間の意識は常に無数の選択肢から選択し続けています。

常に「選択」可能であることに疑いの余地はありません。

選択の自由意志を拘束するものがあるとすれば、運命などではなく恐怖や不安であろうと思います。

月曜日に会社に出勤するという選択肢もあれば逆方向の電車に乗って野山を散策しに行くという選択肢が存在していることは確かな事実です。

不安や恐怖を感じない人がいるとすれば選択肢が常に無数に存在していることを確認できることでしょう。

会社をサボることによって受ける不利益を感じないでしょうから。

問題はより有益な選択に気付かずに固定化する何かです。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 14:04 │Comments(0)TrackBack(0)

夢と希望という言葉

別ウインドウで開く
2014年10月22日
裏表靴下

うちでは「夢」とか「希望」といった概念は2年以上前から全く意識していません。(むしろpgrです)

なぜなら、意識の内容を現実化するパワーそのものはハッピーな人も地獄の人もそれほど変わらないからです。

どちらも意識が現実化している仕組みそのものは全く同じです。

私の経験上言えることは、夢とか希望という言葉の波動はそれほど高くはなく、むしろ低い部類です。

好きなように現実を描く上で、逆のバイアスがかかったりするほどです。

一般的概念は好きに心に描くという単純な意識の働きに関して無駄に特別な意味を持たせ過ぎにも思えます。

なぜか?
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 02:34 │Comments(0)TrackBack(0)

あるけどないもの。

別ウインドウで開く
2014年10月09日
未来


何かが足りない。

そして何かが余計にあるような感覚。

言い知れぬ違和感。

説明の付かない焦燥感。

在るけどないもの、無いけどあるもの。

確かに観測している事実としては存在しない何かが、意識を強く引っ張るほどに存在感をちらつかせている。

これは霊の話じゃないですよ。

現実化する前と、現実化した後の狭間にある領域の話です。

こういった感覚、人間が希望を持って生きるということに関して非常に重要な意味があると思っています。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 16:07 │Comments(0)TrackBack(0)

アファメーションていうのがあったね。

別ウインドウで開く
2014年10月06日
物欲しげ2


昨日アファメーションネタを書いたところでふと思いました。

結局、今思えばアファメーションというのはビジネスマンが効率よく業務をこなすために書くスケジュール表とか手帳とかとさほど変わりないということです。

アファメーションというのは業務管理的なものをキッチリする人としない人で差が出る程度のことが多少発生するだけです。

荒唐無稽なことを妄信するようなアファメーションを書く人は現実が余計に悪化することがありますけどw

それもビジネスマンが無茶な工程表を書けば失敗するのと同じ理屈です。
 
≫≫続きを読む≫

nirvanawave at 14:54 │Comments(0)TrackBack(0)

願望実現 : NIRVANAWAVE ニルヴァーナの波
波動で遊ぶブログ : ゼロ磁場・波動・壁紙画像・潜在意識・開運・金運・仕事運・恋愛運・家庭運